売上より先に「非〇〇的成果」

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

僕は今ありがたいことに、

・業種
・ステージ(キャリア)

両面において、さまざまな
クライアントさんとお付き合いを
させてもらっています。

 

 

そして、
どの様なステージにおきましても

「成果が出る順番」

が存在していると常々感じます。

 

 

 

順番をカンタンに言いますと、

・「ハッ」と言う気付き
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・今まで出来なかった行動が出来る様になる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・行動の中で手応え感を掴んでいく
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・やがて目に見える成果が出る

 

 

パッと見ると、
当たり前かもしれません。

 

ただ、上記の流れを少し言い換えると、

「先に非経済的成果を得る」

と言うステップが必ずあるという事です。

 

そして、もう少し深く言いますと

「経済的な成果が出ていなくても
非経済的成果が出ているなら
それは成長している証拠である」

と言う事かと思います。

 

 

非経済的効果とは、
いわゆる「気付き、腹落ち」です。

 

 

 

成果が出ない時ほど焦ります。

コレは誰しもが経験する事ですよね。
(あなただけではありません)

 

ですが、
経済的成果が出ていなくても
必ず成長しています。

 

 

 

一般的には、

「成果が出ているかどうか」

と言う、白、黒で自己評価しがちです。

 

しかし、
白と黒の間には必ずステップがあって
その進むプロセスが無ければ経済的成果を
出す事はできません。

 

 

 

起業家はセルフイメージが大切ですし
それがお客さんにも影響を及ぼします。

 

まずは自分の成長を可視化する事。

経済的効果が出ていないとしても
必ず非経済的効果は出ているはずです。

 

 

 

以前よりも何ができる様になったのか?

可視化(言語化)をする習慣が大切だと思います。

 

 

 

お金を稼いでいる人が偉い、
と言う訳ではありません。

ゴールは自分で設定するものです。

 

 

可視化されていない非経済的価値、

ぜひ一度書き出してみてください。

 

2019年の年初から今まででも
出来るようになった事は多々あるはずです。

 

 

それでは今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です