オンラインツールは「オマケ」と考える

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

数カ月前からとにかく
色んな人とお会いする様にしてます。

 

その結果、
なんだかんだで売上が上がってます。

 

ご紹介だったり、
直接お会いした人から
仕事を依頼いただいたり。

 

ホント、
人のご縁には感謝しかありません。

 

 

 

最近は色々なツールがあって、
使わないと損!
の様なモノがたくさんあります。

 

フェイスブック、ライン、
ツイッター、、、、
なんか知らんけど色々ですw

 

でも、その様なツールって
しょせんツールです。

 

 

人の話を直接聞かずして
あーでもない、こーでもないと
言ってても生産性は上がりません。

 

 

 

僕はとにかく目の前の方の話を
深くお聞きします。

そして、
その解消したい事に対して
僕が出来ることが何かあれば
ご提案させてもらっています。

 

逆に、提案できる事が無ければ
一切しませんが。

 

 

たぶん、
コレが商売の当たり前だと
思います。

 

 

 

ビジネスと言うのは、
お客さんがあってこそ。

商品、サービスと言うのは
売り手の勝手で作るものじゃなく、
お客さんの欲求を満たすモノです。

売り手都合で商品を作っても
売れる訳ありません。

 

売れたとしても、たまたまです。

 

 

繰り返しますが、商売の中心は
お客さんの事を深く理解する事だと
僕は思います。

 

 

ツール、およびツール界隈の事を
学ぶ機会は最近多くあります。

 

 

ツールを学べば売上が上がる!
みたいな訴求も多いのは事実です。

 

でも、その前にお客さんの事を
本当に理解出来ているでしょうか。

 

コレが基本であり、
これ無しで何も始まりません。

 

 

 

 

とても便利、効率が良さそうに
見えるオンラインツール。

コレを活かす為には、
まずはオフラインでの活動が
大切だと僕は考えています。

 

 

便利ツールを使う前に
まずはお客さんを理解する。

当たり前の話ですが、
今でも出来る事はもっともっと
あると思います。

 

 

 

自分はお客さんの事を十分に
理解できているかどうか。

常に自問自答したいですね。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です