〇〇しなければならない!?

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

昨日から東京にいます。

 

昨日は僕が主催の起業塾、
および個別コンサルティングと、
お仕事関係なく人にお会いします。

 

 

 

表題の、

「〇〇しなければならない」

について。

 

ひとり起業家の方向けの話です。

 

 

どこの誰に聞いた/学んだのか
分かりませんが、

自分自身の行動に

「〇〇でなければいけない」

と言う大前提を持っている方がいます。

 

 

例えば、

「SNSやブログでの発信は
〇〇にしなければいけない」
(頻度とか、書き方とか)

「肩書きを〇〇の様に作らなければ
ならない」

「メルマガは〇〇の様に書かなければ
ならない」

とか。

 

 

分かりやすく言うと、

「自らやりたいと思っておらず、
『やらされている感覚』でやってる」

と言う感じでしょうか。

 

自分じゃない自分を表現して
苦しい想いをしている方は
少なくない様に感じます。

 

ましてや、
そのやろうとしている事が
誰かから教えられたものであり、

「こうでなくちゃいけませんよ」

と言われた事に納得感も無いままに
やり続けようとしていると
とっても辛くなってしまいます。

 

 

おかしいですよね。

自分の思う様にビジネスをしたいと
独立したのに、何かに支配されてる
と言う感じって。

 

 

 

 

僕が新たにお付き合いを
させて頂く方からの最初の相談の時、

「~しなくちゃいけないでしょ」

と言う言葉を使われるケースが
よくあります。

 

 

でも、よくよくお聞きしてみると
その「なければならない」と言うのは

・誰か(学んだ人)からの受け売り
・単なる自分の思い込み

がほとんどです。

 

 

極端な言い方で言うと、

・ブログしなくても売上は上がるし
・メルマガも別に必要ないし
・SNS無くても大丈夫だし
・肩書きがなくても大丈夫だし
・ミッションが無くてもOKだし
(あった方がいいかもしれませんが)

と、

「〇〇でなければならない」

という勝手な思い込みを外す事で
自ら進めていきたい事がより早く
できる様になる事もあります。

 

 

 

たまたま知っている人が
〇〇と言う要素をもっていて
成果を出してるかもしれません。

 

でも、その方は〇〇以外にも
色んな要素を持っていると思います。

 

 

他人の影響じゃなくて、
自分はこうありたい、こうしたい、
と言う事、

見失っていないでしょうか。

 

 

特に成果が継続的に出ない頃は
色々まわりに振り回されてしまいます。

 

 

 

自分が大切にしているモノは何か?

自分を装っていないか?

 

「自分に許可を出す」

事は本当に大切だと思います。

 

 

 

ということで
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です