気持ちを長く維持する為にする事

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

先日、
メルマガで書いたと思いますが、
肩の名医のお話の続きです。

 

 

メルマガをご覧頂いていない肩の為に
簡単に説明すると、、、

僕は肩をケガしているのですが、
医者を5件回ったものの
一向に治らずで、

最後に紹介してもらった
スーパードクターの話です。

 

 

 

この肩の名医、
もともとは野球選手だったそうです。

現役の時、ご本人が肩のケガをし、
病院に行きました。

 

ですが、、、

色んな病院に通ってもなかなか
治らなかったそうです。

そりゃ、辛かったでしょうね。

 

 

と言う経験をされてから、

「自分はこの様な症状を治せる
医者になってやる」

と言う想いが目覚め、
そこから医者になる事を
目指したそうです。

 

 

 

僕は医学専門じゃないですが、
日本では学べないレベルの医学を
この先生は海外で多く学んできて、
圧倒的な技術を習得されてます。

 

自分が辛い思いを経験してるからこそ
患者さんの気持ちがよく分かるし、

お金じゃない所で自分を
動かされている想いを持っている、
そう言う事だと思います。

 

 

 

 

一定ライン稼げる様になったけど、
そこから更なる意欲が湧かない。

こう言った方は少なくないと
感じています。

 

 

この名医の場合ですと、

「どこの医者に行っても治らない
人を何とか救ってあげたい」

と言う想いが人一倍強いんだと
思います。

 

 

・なぜ、自分が今の仕事を
しようと思ったのか?

・今の仕事をやっている中で
幸せと感じる瞬間はどんな時か?

・あなただからこそ出来る
この仕事を通しての価値は何か?

こう言った事って、
自分を大きく動かしてくれます。

 

 

 

僕は先人からの教えで、
毎日の日記に自分のミッションを
書く様にしています。

 

すると、毎朝

「そうだ、自分はコレを実現する為に
今日もがんばるんだ」

と言うスイッチが入ります。

 

 

 

ミッションなのか、
なんとかスピリッツなのか、
クレドなのか。

言い方は何でもいいと思いますが、
自分を突き動かしてくれる言葉って
意欲を維持する為に必要だと思います。

 

 

多くの会社では企業理念が
あるように、

1人でやっている人、
小規模でやっている人にも必要かと
思います。

 

 

 

こう言った事って、
外を見て探すのではなく、
自分の内側にあるものだと思います。

 

 

 

自分の内面を言語化する事。

商売には縁遠い話に聞こえるかも
しれませんが、

長期的に必要な要素だと僕は思います。

 

 

 

稼ぎ方もいいですが、
内面が整っていないと長続きは
しないですしね。

 

 

 

自分の想い、
十分に言語化出来ていないなら
改めて時間を取ってみるのも
良いのでは、と言うお話でした。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です