フォーカシング・イリュージョン

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

いきなりですが、

「フォーカシング・イリュージョン」

ってご存知でしょうか。

(知ってる人はおさらいの
気持ちでお読み下さい)

 

本に書いていた言葉なのですが、
とても大切な事だと思ったので
シェアさせて頂きます。

 

 

 

先に、
フォーカシングイリュージョンとは
何かと言いますと、

「人生における『特定の要素』だけに
意識を集中させると、
その要素が人生に与える影響を
大きく見積もり過ぎてしまう」

と言う事です。

 

 

 

ん?どう言う事??

と思われた方がいるかも
しれませんので、
具体的に言いますと、

「今自分がやっている事に
過剰に価値を感じてしまい、
今やってる事に執着し過ぎてしまう」

と言う事です。

 

 

本来は〇〇を目的として
この行動をしていたのに、

気が付けば目の前の行動をこなす事が
本来の目的にすり替わってしまってる。

こんなイメージです。

 

 

 

 

僕は今の仕事を行うにあたり、
常に頭の中で

「木」

をイメージしています。

・葉っぱ
・木の細い枝
・木の太い枝
・木の幹
・木の根っこ

などなど。

 

 

とにかく、

「今クライアントさんが
お話している事は木の
どこの部分の話なのか?」

を立体的にお聞きして
枝葉に囚われ過ぎずに

【根本目的から一直線】

で進める様にしています。

 

 

 

私たちの時間は有限ですし、

目的軸に対し最短距離で
成果を生む為の行動が出来る方が
より良いと思います。

もちろん、数稽古ありきですが。

 

 

 

 

よくあるのが、

「せっかくココまでやって来たし」

「ココまでコレを続けてきたし」

と言う、
過去からの積み上げによる執着から
なかなか離れる事ができずに、

惰性で過去からの行動を続けてしまう。

 

コレは本当に大きな問題を
引き起こしてしまいます。

 

 

 

 

フォーカシング・イリュージョン。

僕はこの本を読むまで
この言葉を知りませんでした。

ですが、とても大切な言葉ですね。

 

 

・今やっている行動は何か

・それをやる目的は何なのか?

・その目的を達するために
もっと良い方法は無いか?

・今の事を続けるべきなのか?

このあたりを常に自問自答できれば
ムダなく進めるかもしれませんね。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です