やってる事は「目的」に沿ってるか

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

先日読んだ高速読書の本に
書いていた通りに本を読んでます。

 

読書の世界が少し変わりました。

 

 

やっぱり、
守破離の「守」ですね、まずは。

 

言われた通りにやってみる事で
こう言った気付きがあるんだな、
そう感じています。

 

 

「破」から始めると、
指導者側が言葉では表現しきれてない事に
気が付けないですね。
(ココがとても大切だと思います)

 

 


 

【やってる事は「目的」に沿ってるか】

 

今日の午後、
特別なご案内を送らせて頂く予定です。
(メルマガ読者さん限定)

 

と言うのも、
最近、ご相談いただく内容として

「今の仕事の進め方のままでは
ビジネスが大きくなりそうにない」

こんな感じの事が最近とても多いんです。

 

 

 

この様な状況、
人によっては、、、

「スキル不足」「ノウハウ不足」

と感じている方もいます。

 

他にも、

「時間がない」
「ウチの業界じゃコレが限界だ」
「このビジネスモデルであれば
こんなもんだ」

と考えられている方もいます。

 

 

他にも、

「このビジネスをこのまま続けて
シッカリと形になっていくんだろうか」

「今やっている事、本当にしたい事なのか」

「このまま続けて行って良いのだろうか」

 

と、

具体的な事から抽象的な事までの
お悩みをお聞きします。

 

 

 

まとめて言うと、、、

「自分のビジネス、ビジネスモデルが
イケてるのかどうか」

と不安に感じている人たちが
多いって事です。

 

 

この様なお悩みの原因となるのは、

・ビジネスに直接紐づいているモノ
・ビジネスに間接的に繋がってるモノ

大きくはこの2つです。

 

 

前者の「直接紐づいてるモノ」
に関してのお話をしますと、

【近い所に答えを見出そうとし過ぎ】

っていうケースがほとんどです。

 

それの方がラクだし、端的だからです。

 

でも、近くに答えを見出そうとしても
本当の答えはなかなか見つからない事が
ほとんどです。

 

 

 

やってる事は、目的に沿ってるか。

 

客単価を上げたいと言ってるのに
顧客数を増やす事にフォーカスを
している人もいます。

 

顧客生涯価値を上げたいと言いながらも
離脱率の高いビジネスモデルのままで
運用している人もいます。

 

そもそも、思っている事の本軸を
忘れてしまい、枝葉の取組みだけに
フォーカスしている人もいます。

 

 

まず私たちが考えなくちゃいけないのは

「今やっている事が目的に沿ってるか」

じゃないでしょうか。

 

 

それさえもよく分からない方はぜひ
午後からのご案内をお待ち下さいね。

きっとあなたが抱えている問題が
解消される貴重な機会になるでしょう。

 

ビジネスを最適化するだけで
売上が大きく飛躍します。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

※午後からのご案内はメルマガ読者さん限定です。

個別に案内が欲しい方は、お問合せからご連絡下さい。
(すぐ締め切ります。予めご了承下さい)

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です