苦手なこと=早めに始める

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

お盆はどうお過ごしでしたか?

 

僕は、映画を見に行ったり、
智辯和歌山の応援行ったり、
(1イニング3ホームランの試合)
淀川花火行ったり、、、

あと、両親と焼肉も行きました。

 

お盆は休み切る、
と決めてましたので。

 

 

とは言っても、
僕にとっては全部仕事に関連してます。

 

やはり、何のために仕事をするのか?
コレが明確になっていなければ
頑張る理由がありませんし、

エネルギー源はプライベートの
中に多くあります、僕は。

 

 

このあたりは個々の価値観次第
ですから何とも言えませんけどね。

 

まあ、何が正解って無いと思います。

 

自分で明確になっていればOKですね。

 

 


 

【苦手なこと=早めに始める】

 

今、目の前に苦手な仕事がありまして…

 

それを考えるだけで頭痛を起こす位
ホント苦手なんですよねぇ。。

 

 

他の人に任せたらいいやん、

と考えられる方もいるでしょうけど、

・任せても良い仕事
・任せてはいけない仕事

僕はこの基準を明確に持っていて
今回は任せてはいけない仕事なので
意地でも自分でやり切る予定です。

 

 

で、

「どうやったら出来るかな」

とひたすら考えた結果、、、

 

「3倍の時間を確保する」

で挑むことにしました。

 

 

本来は1ヵ月ソコソコで
完了する仕事です。

 

期日は10月末日。

本来であれば、10月頭から開始、
10月末に完了の予定でした。

 

ですが、
今回僕は8月頭から手掛けています。

 

 

 

イヤ、と言いますか、
あまりしたくない仕事であればあるほど、

≪「早めに」「薄く」手を付けておく≫

と言うステップを踏む事によって
仕事がスムーズに進んだりします。

 

 

僕はこのステップは結構大切だなと
思います。

 

 

最も良くないのは、

「決めたけどしない」

って事だと思います。

 

そうならない様にするためには、
まずは自分の特徴をよく理解する事。

 

その上で、

「自分ならどういう風に工夫をすれば
それが出来る様になるか」

と考え、計画し、行動に移す。

 

と言う考えで僕はやっています。

 

なので、
過剰にストレスが掛かる事は
あまりありません。

 

 

 

苦手なことって、
細分化して考えていけば
意外と進められる事は多いです。

 

 

「~の為の本を買い、読む」

とかもタスクレベルに入れてます。

 

すると、その本を読む事で
莫大なヒントを得られることも
結構あります。

 

 

 

苦手な事は早めに始める。

 

比較的当たり前のことかも
しれませんが、

当たり前を習慣化出来る様になれば
きっと新しいステージに上がれる、
そう信じて細々やってます。

 

続けるのは大切ですね。

 

 

今日は電車がスムーズに動く事を
願います。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です