ボトルネック解決が真っ先

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

昨日の夜、大阪で飲み会でした。

僕が現在行っているひとり起業家さん向けの
塾、第ゼロ期の参加者さんとです。

 

 

約1年半ぶりに集まりました。

 

何よりうれしかったのは、
皆さん、とても楽しそうだった事です。

公私共に充実されている感じでした。

 

 

同じ空気を吸っていた仲間との時間は
何とも言えないですね。

 

そして、また来月も遊ぶ事にしました。
(完全なる遊びですw)

 

 

今は第4期ですが、
他の期の方とも飲み会を開きたいな、
そう思っています。

 

 


 

【ボトルネック解決が真っ先】

 

僕は仕事柄、あらゆる相談をお受けします。

 

例えば、

・新商品を作りたい
・お客さんを増やしたい
・高額化メニューをつくりたい

などなど、です。

 

 

コレ、よく考えなければなりません。

 

「~したい」

と言う欲求があるということは、

「~したくても出来ていない」

と言う事です。

 

 

となりますと、何かしらの

「それが出来ない理由」

が必ず存在しています。

 

 

この出来ない理由、

すべてのリソースから出来ない理由を
探す必要があります。

 

例えば、時間とか、人的問題とか。

 

多くの場合、
自分のスキル/能力不足と考えがちですが
そんな事ありません。

 

 

とあるクライアントさんの事例で
言いますと、

土日も含めて朝から晩まで
働きっ放しと言う方がいました。

 

「売上を上げたいから
お客さんを獲得したい」

と言うご相談だったのですが、

そもそも新しいお客さんを
獲得した所で、対応不可ですよね。
時間がありません。

 

 

この方の思考の中では、

「売上を上げる=お客さんを増やす」

と言う方程式が勝手に出来上がってます。

 

売上を上げるって事だけなら
それ以外の方法もありますよね。

 

 

それより、
先にしなくちゃいけないことは

「今の働き方の見直し」

です。

 

 

臭いモノにはフタを・・・

じゃないですが、
まずは今の仕事の進め方を
見直さなければなりません。

 

上記の方の場合、
サポート内容の見直しもあれば
金額の見直し、その他もあります。

 

 

と言う風に、
何か新しい事をしたいのであれば

「ボトルネックを先に成敗する」

と言う事を先にしなければなりません。

 

 

自分ひとりで考えていると、
自分のビジネスのボトルネックを
発見する事はなかなか出来ないモノです。

 

 

ビジネスにおいては、

・顧客獲得の際に問題がある
・サービス提供方法に問題がある
・価格に問題がある

などなど、色々と考えられます。

 

 

ひとりで考えるのが難しいという方も
いると思いますので、

ビジネスモデルの見直す事により
あなたのビジネスを大きく変革できる機会を
ご用意させて頂こうと思います。

(来週くらい、ですかね。)

 

 

 

あなたのビジネスのボトルネック、
どこにありそうでしょうか。

こう言う事を考えて行く事は
長期的に収益を上げる為にとても
大切だと思います。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です