大量行動だけじゃ片手落ち

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

わだちコンサルティングの
林田です。

 

今年は新記録づくめの年になりそうです。

 

 

本来であれば、どれだけ遅くても
ゴールデンウィークに履き替えていた
スタッドレスタイヤ、

昨日の6月5日、
ノーマルタイヤに交換しました。

新記録です。

 

 

他にも今年、
今年は大学生の時以来、
12時間ぶっ続けで寝るという快挙も
成し遂げました笑

 

 

 

仕事も記録を出せるように
チビチビ頑張ります。

 


 

【大量行動だけじゃ片手落ち】

 

昨日はタイヤ、オイル交換以外は
ずっと自宅で仕事をしていました。

 

自宅で仕事をしていたウチの1つが、
とある数字の改善、検証の活動です。

 

 

具体的には言えませんが、とある数字の

改善前:4.7%

だったのが、

 

改善後:9.1%

になりました。

 

しかも、たった3日ほどで、です。

 

 

4.7%も、9.1%も、
パーセンテージとしては1ケタ。

小さい数字です。

 

でも、、、
この違いの重みをどれだけ理解出来るかは
マーケティングの事をどれだけ意識して
行動しているかどうかの違い。

 

 

4.7%が9.1%になった。

 

これは、、、

 

193%アップになったという事です。

いわば、ほぼ2倍近くです。

 

売上が193%アップしたら、
どうですか!?

 

 

僕は美容室経営者さんとも
お仕事でお付き合いがあります。

 

美容室で言うと、
やっぱり集客の入り口で多いのが
ホットペッパービューティー。

 

ただ、ホットペッパービューティーから
新規来店のお客さん、
なかなかリピートに繋がらないんです。

 

僕は現状データはよく知りませんが、
初回来店から2回目の来店に繋がる割合が
40%行くか/行かないか程度が平均だったかと。

 

いわば、初回来店者が10人なら、
2回目の来店が4人になるという事。

そして、3回目の来店になると、
その4人が3人、または2人になる。

 

せっかく10人新規集客したのに、
3回目では3人か2人になります。

 

 

「だからもっと新規集客しなくては!」

と考えるのは、チョット問題ですよね。

 

それよりも大切なのは、

「リピート率を上げる事」

じゃないでしょうか。

 

 

新規集客にはお金も労力も掛かります。

 

この美容室の事例で言いますと、

2回目来店(リピート率)が40%の所、
60%に上げたらどうなるでしょう。

 

4人のところが、6人になり、
1.5倍、お客さんが残るという事に
なります。

 

 

スモールビジネスにおいては、
数よりも「率」が求められる事になります。

なぜなら、私たちには時間が
限られているからです。

 

 

 

やみくもに「量」を追うよりも
ある様な気がしませんか。

 

 

僕は大量行動推進派だし、
「量質転化」っていう言葉が
僕の基準のひとつです。

要は、大切なのは大量行動の中から
改善検証を繰り返す事だと思います。

全く同じ事を続けても成長しません。

 

 

 

プロ野球の世界では、

打率が2割7分と3割の違いで
年収がどんだけ違うんでしょうね。

 

 

神は細部に宿ると言いますが、
本当にそうだと思います。

 

 

数字が大切なのはもちろんですが、
日々の改善・検証、やってますか?

 

大きな飛躍を目指して新しい事を
やる人もいるかもしれませんが、

現状に向き合う事によって
新しいステージが開ける事が多いです。

 

 

 

ジャイアンツ、ヤンキースでも
活躍した松井選手。

長島さんが監督の時は試合後毎日、
2人きりでずっと素振りを繰り返し
あそこまで打てる様になったそうです。

 

大量行動と検証改善の組合せですね。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

メルマガ登録の方はコチラ

https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=5

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です