行動ルールを決める

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

ひとり起業家の方向けの連続講座、
全日程終了しました。

 

 

参加者さんの成果はと言いますと、、、

 

・課長 3名
・係長 2名
・主任 2名
・林田は社長(あと2回で会長)

あ、塚田農場の成果でした笑
(懇親会はいつも塚田農場でして)

 

 

成果はコレだけではなく、、、

 

・450万の売上
・360万の売上
・2ヵ月で7件のコンサル契約獲得
・初コンサルを3日で4件獲得
・初コンサルを2週間で3件獲得
・本業からコンサル転身に覚悟を決める

(全て、コンサル契約による成果のみ)

 

等、たったの4カ月半ですが
新たな一歩を踏み出されるキッカケを
皆さん掴まれたのではと思います。

 

 

最後に参加者さんから感想を頂きましたが、
皆さんの感想をひと言でまとめると…

「自分はもっと出来ると体感できた」

と言う事だと僕には聞こえました。

 

 

仲間のチカラは絶大です。

今回も素敵な方々ばかりに
ご参加頂き、感謝です。

 

 

また近いウチにどんな内容なのか
ご紹介しますね。

 


 

【行動ルールを決める】

 

僕は何かしらの行動をする時、
今までの自分ではしなかった事を
チャレンジ要素として取り入れます。

とは言え、ほ~んの少しだけです。

 

自分の安全圏を意図的に超える様な
要素を入れて行動をするって感じです。

 

 

すると、、、

・自分のビジネスの方向性
・自分の理想のお客さん像
・自分の理想の関わり方

等々を迷わせるような出来事が
決まって起こるんです。

 

 

この様な思考で行動をすると、

いわゆるコンフォートゾーンと言う
落ち着いた所に居続けるという事が
なくなっちゃいます。

 

そして、
居心地の悪い状況も定期的に
現れますので、

その違和感を解消する為に
早期に解消する為に必死にもがきます。

 

 

3,4年はこの様な事を
僕自身の行動ルールとしていますが、

おかげさまでビジネスに対しての
ムダ、ムラ、ヒズミはほぼありませんし
ステキなクライアントさんだけと
お付き合いが出来ています。

 

 

 

 

行動、成果を継続できない方は
比較的多いと思います。

 

これって、
自分の内面の成長に気が付かずに
今までとやっている事は特に
変化が無いからじゃないかな?

と僕は少し思います。

 

 

 

人は迷った時、
外部に答えを求めがちです。

 

新しいノウハウ、
新しい考え方(メンターも)、
新しい環境。

 

 

答えは自分の中にあるのに
それを見ようとしない。

この様なパターンであれば
一向に解消する事が出来ません。

 

 

 

今、僕はスンゴイ起業家の方々の
集まりに入っています。

皆さんの成果をお聞きしていると
ケタ違いのモノばかり。。。大汗です。

とても居心地が悪くなります。

 

 

その居心地の悪さを体感すると
「早く脱出したい」
と言う思考が働き、
もがき続けざるを得ません。

 

 

 

僕は意図的に違和感を感じる様な
環境に入る、行動するというのを
ルールにしています。

 

そして、新しい発見を感じながら
日々、地味なマイナーチェンジを
繰り返しています。

 

 

ブレイクしたいけど、
そもそも行動が継続しない。

ひと皮むけたいけど、変わらない。

 

大きな変革を求めすぎじゃないでしょうか。

 

 

小さなチャレンジを日々行う。

昨日ご紹介した72の法則のように
コレを繰り返す事によって成果が
大きく変化すると思います。

 

 

 

今日はひたすら事務仕事をしています。

 

間もなく動画でとある内容を
ご案内させて頂きます。

今日はその準備です。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です