何も進まない時にする事

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

「土日祝はメルマガを書かない」

「気が向いた土日があれば、書く」

と、
自分のメルマガ発行ルールを書き換えて
もう2年?かな?

 

ムリなく書けてます。

 

 

自らシックリ感を得られるルール決め、

大切ですね。

 

 

ちなみに今日は東京で
終日お勉強しています。

 

今まで学ばせて頂いた方々からの教えが
さらに掛け算で加速していく機会に
なるでしょう!

 

パワーアップしてきます。

 

 


 

【何も進まない時にする事】

 

いつもよりさらに輪をかけて
ゆる~いお話です。

 

 

先日、ダンベルを注文したという
メルマガを書きましたが、

昨日自宅に到着しました。

 

コレで肩のトレーニングは自宅で
出来る様になりました。

 

 

今後僕と出会った時は、
ケンシロウみたいな肩になってるので
気を付けて下さい。

 

触れるとキケンです。

北斗百裂拳がさく裂しますので笑

(詳細は、北斗の拳をお調べ下さい)

 

 

 

買ったダンベルを眺めていました。

トレーニングをせず、
ただ眺めているこの良い気分を
味わいたかったのです。

 

すると、、、

 

「あ、ダンベルでのトレーニング法を
もっと知れば、肩以外の箇所も
家でトレーニング出来るなぁ!」

とふと思い、まずはネットで

≪ダンベル 肩 トレーニング方法≫
≪ダンベル 背中 トレーニング≫

でヤホー検索。

 

 

情報量がハンパじゃありませんので
自分が鍛えたいポイントに絞って
色々調べていました。

 

調べていると、
そのトレーニングを試してみたく
なりました。

 

 

そしていざやってみると、

「コレ、効くなぁ~!!」

というトレーニングも発見。

 

 

 

 

ダンベルの些細な話ですが、

コレこそ

「作業興奮」

の話じゃないかと思います。

(作業興奮=イヤイヤでもまずは
小さな行動をやってみる事によって
行動がドンドン加速する事)

 

 

何かしらの行動が進まない時って

「未来イメージが湧かない時」

じゃないかと僕は思います。

 

 

僕自身、ダンベルの使い方は
2,3種類しか知りませんでしたが、

「まず買ってみよう」

と今出来る行動をすると、
次なるステップ「他の使用方法を知る」
と言う所にたどり着きました。

 

と言う風に、
今できる事だけにフォーカスし続けると、

最終的にケンシロウの様な肩が
出来上がるという事かと笑

 

と言うのは冗談ですが、

「今でも出来る事だけを徹底的にやる」

と言う事を繰り返した人こそが
大きな成果を掴んでいます。

 

 

 

ゴールドラッシュ思考という
一発逆転策に転じる人で、

成果を継続している人は僕の周りに
いません。

 

 

「ブログやメルマガが書けないなぁ」

ならば、今書けるであろう数行を
まず書いてみる。

 

「商品が作れない」

ならば、
過去に提供してきたモノや、
商品の一部の要素だけでも
書けるだけ書き出してみる。

 

と言う風に、
小さな一歩目の行動を行う事によって
次なる一歩への気付き、行動喚起が
自分の頭の中で起こってきます。

 

 

 

一番最悪なのは、何もしない事です。

 

小さな一歩を継続出来ている人は
常にこの様な行動をしています。

 

 

 

ゴールを小さくする事。

今できる事だけをまずやる事。

 

今でも色々とできる事はきっと
あるはずです。

 

 

 

と言う事でこの後僕は
すごいメンバーさんの中に紛れて
ビビリながら勉強してきます。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です