こんな時間、取ってますか?

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

今日は朝からの予定が変更になり、
自宅で仕事をしています。

 

 

どうでもいい話ですが、
フェイスブックで繋がってる人と
先日、はじめて会いました。

 

意図的にあったのではなく、
タマタマです。

 

 

「なんかチャラそうな人だなぁ」
「絶対に合わんわ、この人…」

と思っていた人なのですが、
会ったら超意気投合。

 

 

会う事はホントに大切ですね。

 

 


 

【こんな時間を取ってますか?】

 

いま、
自分の過去を分析してます。

 

分析と言うか、
人生でどんな出来事が今までに起こり、
どういう思考の変化があって、

今、なぜこの様な思考の元で
この様に仕事をしているのか。

 

コレを徹底的に洗い出してます。

 

 

 

そして、頭痛です。。。

 

自分と向き合う時間を取るのは
優先的に行わない事が多いし、
そもそも、しんどいです。

マジ偏頭痛です。

 

 

でも、
・自分にブレが無く、
・目の前のクライアントさんの為に
精神誠意支援をし、
・良好な関係性を継続していく

為には、
この様な機会を定期的に取る事が
必要だと僕は思っています。

 

 

 

BtoCでもBtoBでも、

他の方をサポートする仕事は
相手の方に対する想いと言うのが
とっても大切だと思います。

 

とは言え、

「何の為にこの仕事をしてるのか
分からない」

とか、

「仕事に対する情熱がなかなか
湧いてこない」

「気持ちが持続しない」

とか言うご相談も受ける事が多いのは
事実です。

 

 

 

仕事を続けていれば誰でも
成長します。

その結果、自分の内面にも変化が
セットで付いてます。

 

内面が以前よりもズレているから
違和感がきっとでるのでしょう。

 

 

定期的にこの様な時間を取る事で、

僕は理想のクライアントさんと
理想的なお付き合いを続ける事が
出来ているんだと感じてます。

 

 

こんな時間、
たまには取ってみませんか。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です