〇〇でなければならない?

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

昨日は大阪にて
ひとり起業家の方向けの連続講座でした。

 

 

そして、、、

懇親会はもちろん、塚田農場。

 

塚田農場では現在、
僕は社長まで上り詰めました。

あと6回来店で会長職に昇進予定、
その後15回来店で相談役、最高位です。

 

 

この連続講座が終わる頃には、

課長職を名乗る人が何人か現れます。

 

 

僕も参加者さんの出世のスピードに
負けない様、コッソリ1人来店します笑

 

 

 

些細な事でも楽しい事はいいですね。

 

 


 

【〇〇でなければならない?】

 

いま僕はトレーニングジムに
通っています。

 

ですが、通う前は

「行く時間なんか無いよ」
「あんな所、筋肉バカが通う所だよ」

と思い込んでいました。

 

 

でも、
「時間を捻出する訓練だ」
と捉え方を変えると、

2,3日に1回は通えています。

 

おかげで、
1日の時間の使い方がとっても
効率的になりました。

 

 

 

でも、出張の時は行けないな…
と思っていましたが、

「全国チェーンに通えばいいやん」
と言う風に変えたら、

東京でもどこでも行ける様に
なりました。

 

 

 

とは言え、
時間パツパツで働く日はさすがに
通えないな…

と最近まで思っていました。

 

 

この頃まで、僕の頭の中では
とある固定概念が働いてました。

 

 

それは、、、

「トレーニングジムに通わなければ
筋トレできない」

と言う思い込みです。

 

 

 

「そうか、ダンベルを買えば
家で空き時間に筋トレ出来るやん」

とふと思い、

片手20kgまで調整できる
ダンベルをアマゾンで購入。
(1万円以下で買えます)

 

 

僕は肩の筋肉をつける事が
目下の課題なのですが、

このダンベルのお陰で肩の筋肉が
プリップリに向かっていきそうです。

 

 

 

些細な例えかもしれませんが、

私たちは必ず「思い込み」が
知らず知らずのうちに働いてます。

 

上記の筋トレの例で言うと、
家でもホテルでも、器具を使わずに
トレーニングも出来ます。

 

 

ビジネスで考えても、

「WEBでなければならない」

「新商品を作らなければならない」

「事前に〇〇しなければならない」

「~を勉強しなければならない」

「集中して出来る時間を確保しなければ」

「新規顧客を獲得しなければならない」

「~の結果を出さないと意味が無い」

もっと色々な思い込みがあるでしょう。

 

 

 

「灯台もと暗し」

と言いますが、

売上/収益アップの最大の要素は
まさに自分の足元に潜んでいます。
(既存のリソースと言う意味)

 

モノの見方を少し変えるだけで、
成果が大きく出ますし、

自らの満足感が高まったりもします。

 

 

 

やる事を変えるのではなく、
考え方をまず変えてみる。

 

コッチの方が圧倒的、かつ
早く成果が出る事が多いです。

 

 

 

自分の可能性、
自分で過少に評価していませんか?

 

クライアントさん、および
現在の連続講座の参加者さんは、

「考え方の書き換え」で大きな成果を
短期間に上げられています。

 

 

自分自身のリソースの棚卸を
してみる事で何か見えるかも
しれませんね。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

メルマガ登録はコチラ

https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=5

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です