ローランドからの学び

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

昨日は年度初めだったんですね。

オッサンになってからと言うモノ、
年度と言う概念は無くなってました。

 

 

 

と同時に、

「今日はエイプリルフールやで」

と言う冗談を言う事も
知らず知らずのうちになくなりました。

 

オッサンになっても遊び心は
持っておきたいですね。

 

 


 

【ローランドからの学び】

 

お知り合いの方がfacebookで
ローランドの本を紹介してたので
早速買って読みました。

https://amzn.to/2JW9axG
「俺か、俺以外か」

 

サラサラ金髪で最近はテレビに
よく出てる、現代ホスト界の帝王、
ローランド。

 

 

彼はサッカーの名門である
帝京高校でプロを目指してたんですね。

 

365日中、370日はサッカー練習に
没頭していたそうです。

僕もずっとサッカーをしてたので
ココで心を掴まれました。

 

 

本気でサッカーに向き合い切り、
自分の限界を感じ、サッカー引退。

大学を中退し、ホストでNO.1に
なる心に誓いホストの道へ。

 

 

 

「世の中の男は2種類だ、
俺か、俺以外か」

上記以外の彼の名言がいくつか
本の中に書かれているのですが、

起業家が学べる良い言葉を1つ
ご紹介したいと思います。

 

 

 

ローランドが女性とドライブ中、
渋滞にはまったそうです。

しかもデート帰りの夕方、
お疲れモードの時です。

 

渋滞にはまるとイライラする人は
多いと思います(僕もw)。

そして、その渋滞中の男性の姿を
女性は観察しています。

人間性が出るトコですね。

 

 

「イライラしていないかなぁ?」
と言う女性の視線も感じながら
ローランドが運転してました。

 

 

周りには車だらけ。

 

ココでローランドはこの様に
言いました。

 

「こいつら全員、
俺が雇ったエキストラなんだ」

「君ともっと長くいたいからね」

(こいつら=周りの車です)

 

 

女性は大爆笑。

2人疲れ切っていた車中の雰囲気が
大きく変わったそうです。

 

 

 

ユーモアに長けた話ですよね、
と言う事ではありません。

 

 

我々は、色んな状況に直面します。

苦しい時も多いかもしれません。

 

その時に大切なのは、
「事実をどの様に受け入れるか」
だと思います。

 

 

自分を責める時もあれば、
他人のせいにしたい事もあれば、
自分が能力不足だなんて考える時も
ひょっとしたらあるかもしれません。

 

 

我々は感情次第です。

良い状況、悪い状況というのは
自分の感情の解釈次第です。

 

 

現状に関しても、

「まだまだ1合目だ」

と思うのと、

「もう限界値に近いな」

と思うのでは行動が全く変わります。

 

 

 

ローランドの渋滞の事例でも、

「今1人で考える時間、空間を
与えてもらっているんだな」

と言う風に解釈を変えるだけでも
違います。

 

イラつく人と話していても、

「自分の成長の機会を
提供してくれてるんだ」

「自分が逆の立場ならどの様に
振る舞うか学ぶ時間なんだな」

 

売上が一時的に上がらなくても、

「今は根本的な見直しの時間を
取る事が大切だよって事だな」

と考えると、考え方も変わります。

 

 

 

 

あなたの目の前の景色、
どう捉えていますか?

同様に捉えている人は
あなただけかもしれません。

 

 

いずれにせよ、
僕はまだまだ1合目なので
チビチビ突き進んでいきます。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です