自分の現在地を理解してる?

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

一昨日は朝から夜まで合計5回
ZOOMでセッション、

昨日はコピーをひたすら
書いてました。

 

 

 

正直、コピーは好きな分野では
ありませんが、

このまま放置する気も無いし、
今年中に少しでも好きになろうと
思いながらやってます。

 

 

何とかしようと思っていると
必ず何とかなるもんですしね。

 

 

あー、早く出かけたいです!

 

今日は午後から大阪に出てます。

 

 


 

【自分の現在地を理解してる?】

 

最近、
初対面の方を対象にした勉強会、
研修がチョコチョコあります。

 

そんな中、

「色々と試みてるんですが
上手くいかないんです」

こう言った意見が本当に多いなと
感じています。

 

 

この様な意見が出た時に僕は必ず
状況を具体的にお聞きします。

 

 

「色々って、例えばどんなのですか?」

「最近やったのはいつ位ですか?」

「どれ位の頻度でやっていますか?」

「他にはどんな事をしてますか?」

等々です。

 

 

 

ストレートに言うと、

「色々やってるんです」

と抽象的に言う人に限って、
あんまり行動してません。

 

もしくは、
頭の中のアイデアはあるモノの、
行動に転換しない状態です。

 

 

なので上記の様な質問をすると
大抵の方は自分の行動量の少なさに
気が付かれます。

 

 

しかし、たまには

「いえ、メッチャやってますよ」

「これまでどれだけ試したことか」

と自分の行動量の少なさを認めずに
意地を張るかの様な対応をしてこられる
方もいます。

(この様な対応をされる方は
僕のクライアントさんには1人も
おられませんが。。。)

 

 

 

 

色々と考えてみると、

成果を出す人というのは

「自分が今どこにいるのか分かってる」

と言う事だと思います。

 

自分の現在地を把握しているので、

・次にどこに向かうのか
・その為に何が必要なのか
・「今」と「将来的に」の分別

が出来ています。

 

 

自分の現在地が分からないと、

訳の分からない方向に進んだり、
全く必要の無いスキル、ノウハウに
興味を持ってしまいます。

 

ブレブレ状態ですし、

余計な荷物を持ち過ぎた状態で
走っている様なモノです。

 

 

 

最低限のリソースでどの様に
成果を出すか。

コレが最も最短距離でゴールに
向かえる要素だと思います。

 

学んでも使わない知識なら
時間のムダですからね。。。。

 

 

 

 

そう言えば3,4年ほど前、
動画の〇〇法、みたいなものを
学びました。

その後、一切使っていません汗

 

 

 

自分の現在地を知る事は、
新たな学びより大切だと思いますが、

あなたはどうですか。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です