教える人の大切な仕事とは?

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

気付けば今年は2ヵ月経過、
もう第1四半期が今月で終了ですね。

 

早いですし、
1年はドンドン加速していきます。

 

 

今ならまだ今年の計画をこなすには
十分修正可能ですし、

計画通りに進んでいないなら今のうちに
「要因」を明確にしておきたいですね。

 

 


 

【教える人の大切な仕事とは?】

 

コンサルタントって、
人の成長に関わる機会が多い。

僕はそう感じています。

 

もちろん、
人の成長に関わるという点に関しては
経営者さんの方が数倍、数十倍も
この様な機会を経験されているでしょう。

重みも違いますし。

 

 

 

人の成長に関わる人にとって
大切な要素として、

・ガマンし続ける
・信じ続ける

この2つってホントに大切だなと
思います。

 

教えるテクニックなんていうのは
恐らく二の次でしょう。

 

 

 

たまに残念に思う事があります。

 

コンサルタントの仕事をしてる人で、
クライアントさんの文句を言ってるのを
見た事、何度かあります。

 

 

もちろん、本人の目の前では
文句は言っていないでしょうけど、
間違いなく相手に伝わっています。

伝わっている、と言うか、
相手が感じています。

 

我々は生活で感覚を大切にしているし
相手から発する非言語によって
判断している事が多いですからね。

 

 

疑う事より、
疑われる方が数倍しんどいですし、

疑われながら仕事を続けることは
もっとしんどい事ですし。

 

 

 

僕はコンサルティングのお取引を
開始する時、

絶対に外せないルールを1つだけ
持っています。

 

上記の通りなのですが、

「この方を200%信じられる」

と思えるかどうか、です。

 

コレが人に影響を及ぼす立場で
仕事をする人に最も必要な要素だと
僕は勝手に思っています。

 

 

 

お付き合いを開始したなら、
ひたすら信じ切る。

シンプルな話ですが、
コレが良好な関係、かつ大きな成果を
出す事が出来る、外せない要素だと
思います。

 

 

 

人に影響を及ぼす立場で
仕事をしている人は、

「~される」じゃなく「~する」方で
仕事をする機会が多いと思います。

 

 

目の前の方を信じられているか。

目の前の本人よりもその人の事を
数倍信じられているかどうか。

 

目の前の方の行動、成果が決まるのは
ココじゃないかと僕は思いますが、
どうでしょう。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です