精神状態、整えてます?

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

 

金曜日の夕方、
月に1回の必殺コーチングを
受けていました。
(名称は勝手につけてます)

 

ビジネスの具体的戦略とか
そう言う事じゃありません。

 

ただ単に、
自分の精神状態の確認と、
それをより良くする為にどの様に
日々心掛けていくのか?

それを教えてもらっています。

 

 

 

僕は大きな失敗、小さな失敗は
かなりたくさんしてきているという
それなりの自負はあります。

 

その中でも多かったのが

「調子に乗っている状態」

です。

 

 

ビジネスは基本的には他者貢献。

このスタンスが無ければ、
正々堂々と商売するのは難しいです。

 

 

でも、、、

一時的なよい成果が出ている時は
この精神状態がズレてしまってる時が
あります。

 

周りへの感謝が薄れていたり、
お金に対する感覚がズレてたり。

 

この様なズレが起こらない様に
僕は月に1回で面談してもらってます。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロ野球選手の寸前まで行かれた方に
お話を伺った事があります。

 

「なぜ、スランプが起こるのか?」
について。

 

 

調子が良い時と言うのは、
ピッチャーが投げてくる弾は
止まって見えるそうです。
(よく聞きますよね)

そして、力を抜いた状態でも
イイ感じに球を打ち返す事が
出来る様になります。

 

すると、
ストライクのボールはほとんど
打ち返す事が出来るという自信が
出てくるそうです。

バンバン打てる状態です。

 

 

 

そして、

その後どうなるかと言うと、、、

「少々のボール弾でも打てる」
(ストライクじゃなく、ボール)

と思ってしまい、
ボール球でもバットを振りに行き、
内野ゴロや三振になるそうです。

 

 

「今までバンバン打てていたのに
何故打てないんだ!?」

となり、そこからリズムが崩れ、
調子が良かった状態を思い出せずに
スランプになるそうです。

 

 

 

と、結局のところは

「精神状態」

が成否を分けるのではないかと
僕は思います。

 

 

 

メンタル、メンタルと言うと
非常にウケが悪いのは分かってますが、

定期的に客観意見をもらう事は
僕は大切じゃないかと思ってます。

 

 

 

 

仕事の進め方、
精神状態、健康。

いずれも、定期的に検診する事が
大切だなと感じる44歳の冬です。

 

 

 

日々勉強ですね!

症状が重度になる前に
検診を受ける事も大切ですね。

 

健康診断もまだの方はぜひ
行って下さいね。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です