現状に疑問を持つかどうか

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

金曜日、
東京から大阪に向かう新幹線で
小さな変化をいくつか発見しました。

 

 

まずは警察官。

数カ月前でしたかね。

新幹線内でもぶっそうな事件が
あってから、
新幹線の車内に警察官がいます。

かなり安心できます。

 

 

と思っていたら、金曜の新幹線では
警察官がいませんでした。

警察官から警備会社の警備員に
変わっていたのです。

 

 

 

他にも、新幹線のWi-Fi 。

もともと、新幹線の車内では
ネット接続がありませんでしたが、
数カ月前から繋がる様になってました。

 

ただ、ひとつ難点がありました。

 

それは、、、

30分毎に切れる事。

途中まで書いていたブログが
保存されずに何度も終了しましたw

 

 

ですが金曜の新幹線では、
ネット回線の途切れが30分から
1時間ごとに伸びていました。

 

いろいろと改善して頂き、
何かと便利に変化していました。

 

 

 

ちょっとした変化ではありますが、
この変化は成果を出す人の変化に
とても似ているのでは、と思いました。

 

いきなり大きな変化を求める人は、
なかなか大きな成果を出してません。

一発逆転を信じ、一度トライして
その後辞めてしまいます。

 

 

ですが、
小さな変化を日々コツコツと
求めている人と言うのは、

小さな変化を繰り返してる中で
とある時に急激に成果が変化しています。

 

 

大切なのは、
日常の当たり前に疑問を感じて
それを改善しようとするかどうか。

じゃないかと思います。

 

 

 

ブログの文章を少し長くするとか、
書き方を少し変えるとか。

ページの構成の一部を変更するとか、

自分の理想顧客像の定義に1文を
加えたりとか。

 

些細な変化を繰り返し続けている人が
大きな成果にたどり着いています。

 

 

 

大きな成果を出している人は
特別なスキルを持っていると
僕は思い込んでいました。

ですが、
そうじゃありませんでした。

 

成果を出している人は、
地味な変化を継続しているだけです。

 

 

いきなり成果が出ている様に
見える人は、

それまでも地味~な活動を継続し
それが今のタイミングでたまたま
結果に繋がっただけです。

 

 

 

 

「今すぐできるけど、
面倒だから検証・改善してない」

 

コレを日々やる、やらないの違いが
1年後、5年後には大きな開きに
なります。

 

 

今日の小さな変化を求めるか、
今日の小さな新しい一歩をするか。

 

 

 

間もなく初めての
コンサルティングを獲得するだろう、

と言うクライアントさんが今、
たくさんおられます。

 

常に新しい第一歩を踏み出そうと
されていますし、僕も刺激を頂いてます。

 

 

 

現状に疑問を頂き、
新たな「小さな一歩」を加える。

 

こんな方が成果を出さない訳は
ありません。

 

 

引き続き、
コツコツと進まれる方のお手伝いを
して行きたいと思っています。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

このメルマガの後、
再度新幹線でネットをつなぐと…

30分ごとに切れましたw

 

勘違いだった様です、失礼しました。。。

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です