動ける/動けない=〇〇

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

人生で初めて、
ミシュラン3つ星レストランを
予約しました。

 

2ヵ月前から予約でいっぱいの
レストランなのですが、
予約が取れたのはなんと、4日前。

ミラクルを信じ、電話したら
たまたま取れました!

 

 

「今ちょうどキャンセル出まして…」

何ともラッキー。

巡り合わせですし、
自らアクションしなければ
こんな結果を得られませんでした。

 

 

この土曜日はチョットした
記念日になるので、
日頃の貧乏性を脱して楽しく
祝う事にします。

(頑張って働きます!)

 

 

きっと、、、
味の違いはさほど分かりません、
僕には。。。

 

 


 

【動ける/動けない=〇〇】

 

昨日は大阪で連続講座でした。

 

その講座の中で行った事として

「概念の書き換え」

と言うモノがありました。

 

 

 

 

僕はニンジンが大嫌いです。

 

林田にとってのニンジンとは?

と質問をされると、、、

・食感が嫌い
・色自体があり得ない
・カレーに入る意味が分からん
・あと味が何とも言えない…
・あのニオイがダメすぎる
・スーパーに陳列しないでほしい
・あの年輪みたいな輪が何かイヤ

と、
ネガティブなイメージしか出ません。

 

よって、ニンジンを食べようと
全く思いません。

ニンジンと言われたら、
もはや条件反射で嫌気がさします。

 

 

 

じゃあ、

・高額商品販売とは?
・セールスとは?
・クロージングとは?
・自己開示とは?
・コンサルタントとは?

と問われた時に、
何と答えるのか。

 

 

これ以上は講座の中身の話に
なってしまうので言えませんが、

苦手な行動と言うのは、
自分の頭の中での概念がマイナスに
設定されています。

 

 

 

 

僕の中でのコンサルタントという
概念は、

「クライアントさん自身が気付いてない
問題の盲点を炙り出すだけじゃなく、

本人が気付いていないご自身のリソースを
最大限引き出し、
成果に転換する、
世界で唯一の伴走者」

です。

 

ポジティブな印象しかありません。

 

 

もし僕自身が、

「コンサルタント=怪しい」

と言う概念を持っているなら、
コンサルタントを仕事にする事は
出来ないでしょう。

 

 

 

あなたの苦手な行動、苦手な行為、

概念はどの様になっているでしょうか。

 

 

 

クロージング、セールスと言うのは
テクニックは後の話。

先に、概念じゃないでしょうかね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です