その悩みの為に何してる?

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

昨日、
クライアントさんお2人から
嬉しい報告がありました。

初めての高額商品が売れたとの事で
何故かお2人とも昨日でした。

 

 

こう言った初めての取組みが
上手くいった時は格別ですよね。

自分の可能性をさらに感じる事が
出来ますし、僕もとても嬉しいです。

 

喜びの共有はホントに幸せですね。

 

 

チャレンジする、じゃなく、

チャレンジを継続している人こそが
この様な成果を得られているんだなと
思いました。

 

 

限界を超えた人しか
経験出来ない喜びですね。

 

 


 

【その悩みの為に何してる?】

 

 

「今、〇〇をしたくて」

 

昨日と似たような話ですが、
コンサルタントとして仕事してると
この様に伺う事が多くあります。

 

 

 

その言葉を発した背景を色々と
確認させてもらうのですが、

その確認の為の質問の1つとして

「それをする為に今何をしてますか?」

と言うのがあります。

 

 

 

例えば、
新規集客をしたいという相談。

 

新規集客の為に何をしてますか?
とお伺いすると、、、

「~をやろうと思っている」
「以前は~をやっていた」

と言う、≪やっていない事≫についての
回答が多くあります。

 

 

要は、~したいという事に対して
「実質はやっていない事がほどんと」
だったりします。

 

 

 

その上で、

「では、何が出来そうですか?」

とお伺いすると、、、

 

結構出てきます。

 

 

 

結果、

僕はあくまで思考整理役として
お手伝いする事がほとんどで、

何かを提案する事は1~2割程度です。

 

 

 

 

あなたの頭の中にも

「今、~がしたい」

と言う欲求がきっとあると思います。

 

そして、自問自答して下さい。

 

「それを実現する為にやってる事は?」

「やっていないけど、やれそうな事は?」

 

これだけでも色々と取組みを
増やす事も可能です。

そして、結果が出ます。

 

 

 

私たちは自分の外側に問題がある、と
考える方がラクなので、

自ずとその様にしてしまいがちです。

 

だから新ノウハウを求めてしまいます。

 

 

でも大抵の場合は、
自分の頭の中に解決法が潜んでます。

 

 

自分と向き合うというのは
本当にしんどいモノですが、

自分への質問を続ける事によって
問題はほぼ解決します。

 

 

 

「原因は全て自分にある」

「全ての事は自分で決めた事」

 

こう考えられる人こそが
主体的なライフスタイルを
実現できるんだと思います。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です