しない時はしない

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

色々と内的な刺激のある1ヵ月が
間もなく終わろうとしています。

 

 

今年は年初から色んな事があるので、

この1年は捉えようによっては
とても大きな成長が出来るんじゃないかと
思っています。

 

 

 

変化の時と言うのは、
色んな違和感を覚えます。

 

違和感=チャンスだと捉え、
引き続きの自分の変化を楽しみます。

 

 

今日は午後から東京です。

 

 


 

【しない時はしない】

 

僕の周りには真面目な経営者さんが
多いです。

と言うか、全員かもしれません。

 

 

そんな真面目な経営者さんに多いのは、
自分に何か原因があるのでは?と考え、

「もっと頑張らなくちゃいけない」
「自分はダメだ」
「奮い立たさなくてはいけない」

と、自分をやたら責めてしまう事も
あるそうです。

 

 

 

 

ちなみに、わたくし林田は
感情で仕事をする、しないの
選択をした事はありません。

 

みたいな事、僕は言えません笑
ウソつきになりますし、僕は人間です。

ムラはかなりありますし、
イライラしながら事務仕事をする事も
あります。

 

 

 

人は理屈だけで生きていけません。

ストイック人生を目指しているなら
それはそれでいいとは思いますが。

 

 

 

他人を責めてしまってる時は、
自分を責めてしまっている時。

 

となると、
仕事を円滑に進めて行きたい時は
まずは自分自身を許してあげる事。

 

自分自身を許せていない時、
自己肯定感が低くなる事によって

・他人を責める
・コンプレックスを感じる
・自信を十分に持てなくなる

と言った事も起こり得ます。

 

 

 

もっと頑張らなければ!

と思う事は悪い事じゃ無いと思います。

 

ですが、
自分の合格ラインを高く設定し過ぎると
しんどいです。

 

 

適度な遊びも必要だし、
公私共に充実する事が大切です。

 

 

 

やらない時はやらない。

 

僕は終日事務所にこもって仕事を
する予定(攻める仕事する予定)の時でも、

気分が乗らない時があります。

 

そんな時、
中途半端に机に座っておらずに
思い切って仕事を辞め、帰ります。

 

 

 

「机に座り続けていたけど
全然進んでないやん。俺あかんわ…」

と言う自己否定をしたくないからです。

 

 

やる時はやる、
やらない時はやらない。

 

 

僕が土日を休む様にしたのは、

このメリハリをつける事と
公私のバランスを取るためです。

 

「土日は仕事の予備日」
じゃなく、
土日は働いてはいけない日である、
と言う自分のルールが出来てます。

 

 

毎日働くのもカッコいいのかも
しれませんが、僕は求めてません。

 

 

薄~く時間を引き延ばして働くより、
僕は時間効率を上げていく事によって
次のステージに向かいたいなと思ってます。

 

 

間違いなく言えるのは、
休みをしっかり取る事によって
仕事の精度、生産性が各段に上がりました。

精神状態もとっても良くなってます。

 

 

 

僕みたいなコンサルタントが
自己肯定感が低い状態であると

「~しなくちゃいけませんよ」と
求められてもいない事に対して
助言とかしちゃう事が出てきます。

 

 

過剰なアドバイス、
他人の指摘をしてる時は、

まずは自己肯定感を自分で確認する事だと
思います。

 

 

 

自分を許す事ができれば、
周りとの関係は大きく変わります。

 

 

 

と言う、今日もゆるい話でした。

ちゃんちゃん。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です