お願い vs 権威性

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

昨日と今日、東京にいます。

 

 

今日は朝から夕方まで
クライアントさんと
コンサルティングなのですが、

昨日は終日、
コンサルティングの塾に参加。

 

 

そしてその昼休憩、
主催の方からお客様の声として
出演依頼を頂き、撮影もしました。

チョット賢そうに話してきました笑

 

 

でも、
お客様の声としてご指名頂けるのは
とてもありがたいです。

教える側の意向に沿った方向で
学びが出来ているって証拠ですしね。

 

 

教える立場の人は、
学ぶ立場もたくさん経験する事で
自分のキャパが広がりますね。

 

 

 


 

【お願い vs 権威性】

 

 

 

一昨日、フェイスブックで
とある方から友達申請が来ました。

 

「市会議員を3期やっていましたが
したい事ができ、現在は違う事業を
しています」

「資産構築権利収入型の海外事業を
やってるのですが、創業メンバーとして
特別待遇であと3人募集してます」

「今のお仕事にプラスして始められ
時間的自由、経済的自由を得ることが
できます」

「チャンスをつかみたいなら、
今すぐ下記をご覧下さい」

 

・・・・

 

まあ、見ませんよね。

 

 

昨日、フェイスブック上で
友達になったばかり、かつ、

やらないと損やで、みたいな事を
言われても、
「ほな、自分でやったらいいやん」
としか思えません。

 

 

 

この方とは別の方で、
1週間ほど前にこんなメッセージも
来ました。

 

「今一生懸命チャレンジをしてます」

「無料で登録をお願いしているんです。
何とかご協力をお願い出来ませんか?」
(メールマガジン登録のお願いです)

 

 

あー、頑張ってられるんだ~。

登録くらいなら協力出来るし、
しよっかな。

 

ってな感じで快諾しました。

 

 

 

 

北風と太陽の様な話ですが、

権威性の様な事をチラつかせても
なかなか心が動きません。

(好きな人は好きなんでしょうけど)

 

 

僕は前者の方より後者の方に興味を
持ちました。

フェイスブックの投稿なんかを見て
どんな方なのかなぁ~と。

 

そして、勝手ながら応援したくなります。

 

 

 

「あなたは間違えているよ」
「俺の言う通りにしないとマズイよ」

みたいなメッセージを見る事も
ありますが、

人はスキル、ノウハウに興味を
持つ以前に、人と言う要素で判断します。

 

 

 

上っ面より、人となり。

そんな強い人はいませんしね。

 

 

 

 

「自分に許可を出してもらう」

という事が
僕のコンサルティングの軸です。

 

見せかけより、
中身を磨きたいですね。

 

 

 

と言う事で
3連休前の今日も
頑張りましょう!

 

 

昨日も寝落ちしましたw

ホテルから書いてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です