小さなKPIはある?

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

最近、
「~さんから林田の事を聞いて」
と、僕にコンタクトを取って
頂ける事が以前と比べても
増えてきました。

 

ひとりで仕事をしていて
この様に言われる事は本当に
嬉しくて仕方ありませんし、
(メチャクチャ嬉しい!)

進んでいる方向としては
間違っていないんだなぁと
感じる事が出来ています。

 

 

日々の小さな発信を継続、
改めて大切だなと思いました。

ゆる~い発信であっても
共感してくれる方がいますね。

 

 


 

【小さなKPIはある?】

 

KPI、難しく言うと、

key performance indicator
です。

僕は外資メーカーにいたので
このKPIと言うのは何度か
仕事上でも出てきました。

いわば、
目標に向けた何かしらの
行動の指標、数字の指標って感じです。

 

例えば営業マンなら、
・訪問件数
・配荷アイテム数
・集金率(何件中、何件とか)

などなど。

 

この様に行動が可視化されると
どれ位の量、どれ位の質で
仕事を進めたらどんな成果になるか、

それが見えてきます。

 

 

 

僕の周りにいる成果を出してる
経営者の共通点を考えると、、、

やはり「継続」と言うキーワードが
外せない様に思います。

 

ド派手な行動ではなく、
恒常的な行動を継続しています。

 

いわば、
さほどエネルギーが必要ない
行動を継続してるって感じです。

 

 

 

「行動が継続できない」

と言う方向けの話ですが、

 

それこそ小さなKPIを
設定してみてはどうでしょうか。

 

例えば、

・1週間に1回は新企画を考える
・1ヵ月に●回はセールスする
・1日に1回、●●の数字を見る
・1週間で●●を●人に~する

などなど、
「コントロール出来る行動」
を指標にするって事をすると、
他人に支配されない行動の継続が
出来る様になると思います。

 

 

 

僕が思うに、

「攻める行動を一切してない時」

が不安になるし、
先に進んでいる感覚を持てなく
なります。

 

 

攻める為の小さなKPI、
日々、自分でコントロールが
出来る範囲内のKPIと言うのを
設定してみてはどうでしょうか。

 

 

守る、勉強だけ、アイデアだけ、
これらは意味を成さないですね。

 

短期間で一気に行動するよりも
毎日小さな行動の積み重ねの方が
精神的にも良い状態を保てるかも
しれません。

 

 

コツコツ進めたい方はぜひ
小さな日々の行動目標の設定を
してみて下さいね。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です