商品化が苦手な方へ

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

昨日7日もスポーツジムに
行ったのですが、

1月の7日間中、6日行ってます。

旅行で体重が増えたのでそれを
何とか戻そうと。。。

 

今年はナイスバディ継続で
若作りしようと思います。

 

 


 

【商品化が苦手な方へ】

 

僕は今年からいくつかの
新しい事をしようと思っています。

とは言っても、全て小さな事です。

 

なかでも、
「例外」の仕事をした時。

 

 

僕は中小企業さん、および
ひとり起業家さんのコンサルティングを
しています。

 

仕事の進め方としましては
ある一定の行動パターンとして
仕事が確立していますが、

中にはちょっとした例外の様な
業務が発生する事があります。

 

 

全ての例外は、
クライアントさんからの欲求から。

いわば、ニーズです。

 

そしてその新しいニーズに対し
何かの形で支援をします。

 

 

その例外の仕事をした時には、

「この様な事もニーズがあるんだ」

と気付く事が多いです。

 

 

大なり、小なりです。

 

 

今までは、
この様な経験をメモだけしてました。

 

そして今年からはメモだけじゃなく、

「この様な経験にネーミングを付ける」

と言う事をやっていきます。

 

 

 

別に例外の仕事だけじゃなく
業務に関する事全てに名前を付けても
イイと思います。

 

名前を付ける作業は至って地味、

だけど、
その名前を付ける習慣を持つ事で
「商品化のヒント」の材料になります。

 

 

 

クライアントさんからの相談事として

「商品化が難しい」

と言う事もよく言われます。

 

自分の事は最も分かりませんからね。

 

 

もし商品化がなかなか進まない、
この様なお悩みがあるのであれば、

今日のとある業務毎に名前を付け、

それをどこかに纏めて残して行くと
商品リストに近い様なモノがきっと
出来上がります。

 

 

種が出来れば、
あとは花を咲かせるだけ。

 

最初から完璧にはなりませんが、
種を作る事が何より大切です。

 

 

僕は商品というのは
日常の中に埋もれているだけで、

この様に言語化するだけでも
新しい商品価値を見出す事は出来ると
思ってます。

 

 

よかったらやってみて下さい。

僕は今年は商品を増やしたいので
やってみます。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です