各業界成功者に共通してる要素

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

 

昨日、事務所に到着すると
FAXが届いていました。

 

「エスプレッソブレンドを
 4つお願いします」

という注文書が笑

 

 

僕はエスプレッソの製造能力は
まだ持ち合わせていないので、

送信先にはFAXで
お断りを入れておきました。

 

 

ただこのFAX(注文書)、
「ご返信欄」の構成がとっても
素晴らしいんです。

A4用紙1枚の中で、
受発注のやり取りが紙1枚で
完全に完結する仕組みでした。

受注側もカンタンに返信可能。

 

 

何でも学べる所はありますね。

 

 


 

【各業界成功者に共通してる事】

 

僕はずっとサッカーをしてました。

 

大学の時はJリーグと練習試合も
しました。

大阪の大学だったので、
・ガンバ大阪
・セレッソ大阪
と3回ずつ位しましたかね。

練習試合ながらも、
ほぼ本気メンバーでした。

 

0.1秒の判断の差がプロとの差。
凄さを肌で体験できました。

 

 

 

スポーツをしていた人であれば
よく分かると思うのですが、
超1流の選手とその他選手の違い。

 

なんだかんだ言って、

「スピード」

じゃ無いかな、と。
(もちろん複数要素ありますが)

 

僕は格闘技は分かりませんが
パンチや防御のスピード、

サッカーでも紙一重でマークを
外すスピード、

野球なんかでも球速と言うスピード、
スイングスピードなんかもそうです。

 

 

ある意味スピードは絶対的なモノと
言えると思います。

 

 

 

この「スピード」においては、

商売でも同じなんじゃ無いかなと僕は
思います。

 

 

僕はどん臭いし不器用ですが、
このスピードだけは先人からの教えで
意識をしています。

 

特に、
・アイデアから行動までのスピード
・辞めるスピード
・改善のスピード

はまだまだ課題であるものの、
意識して取り組んでいます。

 

 

1年掛かるモノを半年でこなせたら
年商も2倍近くになるはずです。

 

 

私たちはムダな思考に
支配されがちです。

 

行動と思考。

 

やってから考える。
これの連続であり、

立ち止まって考えてしまうから
次の行動がなかなか出来ないんだと
思います。

 

 

どの業界でもスピードが早い人は
一定レベル以上の成果を出してます。

能力に関わらずそうじゃないかな、と。

 

 

 

あなたのスピード、
まだ上げる余地はありませんか。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です