なぜ気持ちが維持できるの?

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

野村監督の
「野村メモ」(本です)、
メチャクチャ興味深いです。
(僕はドはまり中)

 

「こんな事をこんな風に
 メモしてるなら、
 そりゃあんな結果出せるわな」

ってな感じです。

 

 

野村監督は自分の事を
「弱者」と表現していて、

弱者がいかに強者のグループで
勝ち戦を続ける事ができるのか?

コレを徹底的にプロ野球人生で
どの様にやってきたのかを具体的に
書かれています。

 

 

何故ノムさんが成功したのか、
本を読めばわかりますし
私たちも活用出来そうですよ。

 

 


 

【なぜ気持ちが維持できるの?】

 

僕は決して派手ではないですが、
チビチビと行動は続けています。

 

で最近、
なぜ気持ちと行動が維持出来るの?と
尋ねられる事が多くなりました。

 

自分の行動って、
自分からしたらフツーなのですが、

僕自身の棚卸の為にも、
気持ちを維持しながら継続的に
行動できている理由を書いてみます。

 

何かヒントになる様な事があるなら
嬉しいな、、、と言う感じです。

 

 

 

行動、気持ちを継続する為に
日々何をしているかと言うと、

・良い結果のみ自己承認し
 出来なかった事は考えない

・気分が一時的に乗らない時は
 最低限の仕事を終えたら帰る
(事務所でダラダラ過ごさない)

・チャレンジジングな仕事をする時は
 達成後の遊びも必ずセットで計画する

・とにかくスマホアプリのメモ帳で
 思いついた事をメモしまくる

・日記には
「自分のミッション」
「他者貢献としてしたい事」
「自分自身が実現したい事」
「5年後までの目標」
「今月の行動目標」
「今日のタスクとその時間割」
を書き、
毎月どれだけの行動が出来たのかを
月に1回振り返って見る

・2,3年前の日記を見て
 自分の成長している感を感じ、
 ニヤニヤする

・「今すぐ必要な知識」以外は学ばない

・趣味のサイトは1日1回は見て
ひとりでワクワクする

(スノボ、服など)

・「お付き合いしない人ルール」を
 決め、公私関係なく
 該当者の方とは付き合わない

・常にメンターとなる方がいる

・思いついた事はその場で一歩目を
 手掛ける(意識的に)

 

 

10分位考えてみて、
こんな感じでした。

 

自分が目指したい方向を
向けているかどうかの確認が
出来る状態を作っているのと、

スピード感を大切にしているのと、

ネガティブな環境が一切無いのと、

あとは文字量を多くする事かな、と。

 

他も思い出したら追記します。

 

 

 

誰にとって何が良いのかなんかは
分かりませんが、

スゴイ気分屋さんの僕はこの様な事、
環境によって自分自身の精神面、

行動をコントロール出来ています。

 

 

 

何か1つでもやってみたら
面白そうな事はありましたかね。

 

まだ年初ですから、
新しい取組みを「小さく」
入れてみても何かの変化が
あるんじゃないかなと思います。

 

大きな変化は続きませんし、
小さな一歩がいいですよね。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です