初コンサル契約の話①

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

先週まで行っていました

「応援されるコンサルタント」
セミナー&説明会が終了しました。

 

セミナーにご参加いただいた方の
半分以上の方が連続講座に
お申込み頂きました。

ご参加頂きました皆様、
本当にありがとうございます。

 

 

また素晴らしい方々と共に
2019年度のスタートダッシュが
出来るのが楽しみです。

 


 

【初コンサル契約の話】

 

「初めてコンサルティングの
 契約を獲得した時の話を
 教えて欲しい」

と何人から言われたので、
今日はこんなお話をしたいなと
思います。

 

 

 

当初、コンサルタントになるとは
全く思っていませんでした。

ただ、マーケティング関連の事を
自分の為に学んでいました。

 

 

そして、初コンサル契約獲得は、
飛び込み営業から。

 

 

「業種は絞った方が良い」

とよく言われますし、
その理由がよく分からないままに
鵜呑みにし、美容室さんに絞り込み。
(当時は業界の専門知識はほぼ無し)

 

1日30~50件位の美容室を
飛び込み営業していました。

販促物の代行業務をやります、
と言う販促代行業です。

 

 

「こんなDMを出すと、
 これ位の反応が取れますよ」

「ぜひやってみませんか?」

「初回は無料で出来ます」

1週間に120~200件位の
お店をドサクサ飛び込み営業です。

 

 

「初回無料と言う条件をつけたら
 結構反応取れるだろう・・・」

「世間はFAXとかオンラインとか
 ばっかりだし、逆に地上戦勝負で
 勝てるはず」

という大きな期待を持って訪問。

 

 

しかし、、、
ほぼ相手にされません。

オーナーさんが居留守状態です。

 

お店の外からオーナーさんが
受付にヒマそうに座ってても、
「今忙しいから」
と相手にされない事も多々。

 

 

 

無料と言えば1週間に何件も
申込みをもらえるだろうという
期待とは全く真逆の成果。

1週間に150件前後訪問し
2~3件の申込みがあればOK、
と言うレベルでした。

 

 

でも、、、
コレを数カ月繰り返していると
打率が上がって行ったのです。

1日に3件申込みを獲得する事も
ありました。

 

 

 

、、、長くなりますね。

1回で完結したいところですが
続きは明日にしますね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です