コレこそ名コンサルタント!

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

今日は久しぶりにマイルを使って
朝から関空ー羽田の飛行機に乗ります。

先日まで5日間東京でしたが、
今日と明日は再び東京です。

 

 

東京に泊まる時はいつも
夜も誰かと会う様にしていますが、
今回は予定入れず。

 

と言うか、忘れてました汗

 

誰かヒマな方がいたら
声かけて下さいね。

 

 


 

【コレこそ名コンサルタント!】

 

3日位前に寝違えたので
整体院に行きました。

 

「どうされましたか?」

林田「首の筋がおかしくて」

「何があったのか教えてくれますか」

林田「寝違えまして」

「それはいつ位ですか」

林田「3日か4日前です」

「同じ様な症状になった事は
 今までにありますか」

林田「今みたいな筋違えは無いです」

「では、一時的なモノですかね」

林田「はい、そうです」

 

 

と言う感じで、最後には

「どうなったらいいですか」

と言う事まで聞いてくれました。

 

しかも、この方は女性の助手さん?
とにかく、施術前の問診です。

 

よくよく質問された内容を
振り返ってみると、
専門用語は必要ない会話です。

 

 

で、その後先生による質問。

上記の事を踏まえた上で
深掘り質問されました。

 

そして、
僕がどうなりたいのかも
十分に理解されているので、
納得の施術と状態に。

 

 

 

「現状の状態が一緒であっても、
 なりたい未来は人によって違う」

コレを理解しているかどうかが
名コンサルタントかどうかの
決定的な違いの1つだと思います。

 

多分これは、
コンサルタントじゃなくても
経営者さんの従業員に対する対応も
同じでしょう。

 

 

この助手さんはマニュアルで
お話をしていますが、
マニュアル感は感じませんでした。

仕組み化が感覚のところまで
落ちてるのでしょうね。

 

 

相手の現状はよく分かる、
だけど、なりたい未来については
明確に理解していない。

こう言った事もあるかもしれません。

 

 

コンサルタントは先生じゃないし
エライ人でも何でもありません。

勘違いしている人もいますが
他者と良好な関係を長く続けるなら
どう振る舞うのが望ましいのか。

人次第だとは思います。

 

 

 

と言う事で
今日も東京でセミナー開催です。

もう日程がわずかですので
再度チェックして下さいね。

ltv-design.com/lp/om

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です