捨ててますか?

 

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースで年収1000万を突破する
専門家

———————————————————————–

株式会社轍コンサルティングの
林田です。

 

 

 

昨日の夜から
京都の嵐山近くのホテルに
泊まっています。

 

 

朝早く起き、
桂川沿いを少し散歩して、、、

と言う、朝から良い気分を
味わっています。

 

 

 

 

「新将命の社長の教科書」
~徳のある社長になるための方程式 新将命~
(致知出版社)

https://goo.gl/WbJx32

色んな要素が詰まった、
とても良い本なので良かったら
ご購入下さいね。

 

 

 


 

 

【捨ててますか?】

 

 

僕は過去に、
ニュースレターのサービス等も
やっていました。

 

他にもチョロチョロとやってた事が
いくつかありますが、

色々と辞めてきました。

 

 

 

 

「あれ、このサービスって
 費用対効果どうなんだろ?」

「時給換算したらどうだろ?」

 

僕はひとり起業家さん向けの
連続講座をしているのですが、
(また近々募集します)

上記の様に、
既存のサービスを見直された方も
何名かおられます。

 

 

 

私たちは常に

「新」

に敏感に反応してしまいます。

 

 

「新しい何かをしなければ」
「新しい学びを得なければ」

こんな感じです。

 

 

 

でも、
新しいモノを取り入れようと
する以前にしなければならない事が
あります。

 

 

既存の何かを捨てる事です。

 

 

でも、、、

既存の何かを捨てる事って
とても勇気が必要になります。

 

 

 

 

私たちの最大の資産は、
時間だと思います。

 

僕は日記を書いていて
各タスク毎の所要時間を書く様に
しています。

 

 

コレをする事によって
何のタスクにどれだけの時間が
掛かったかカンタンに確認出来ます。

 

 

 

 

何か新しい事をする時は、

まず、捨てる事が出来る要素は
無いかどうか。

コレを確認してみるのも1つだと
思います。

 

 

過去からの自分の思考の
しがらみのせいで、

前に進めていない事は多いモノです。

 

 

 

 

心理学で、

「損失回避バイアス」

と言う言葉があります。

 

 

ザックリ言うと、

何か新しい事を得るよりも、
今あるモノを失う事の方が怖い、
と言う意味です。

(コレが新規病と言う奴です)

 

 

 

過去の何かを捨ててみる。

それによって何か新しい発見が
ザクザク見えてくるかもしれません。

 

 

 

 

「何かを開始するのが遅い人は
 辞める決断も遅くなってしまう」

誰の言葉か忘れましたが、
著名人の言葉です。

 

 

手放す勇気を持つ事によって
それ以上の何かを得られるかも
しれません。

 

 

 

自分自身の時給、

1日単位、1ヵ月単位で
言語化、算出してみては
いかがでしょうか。

 

 

2:8(パレートの法則)の
8割の中に無駄なタスク、業務が
たくさん隠れてるかもしれませんね。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

無料の動画です。
https://ltv-design.com/tmethod/page-442

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です