見たくない事、見てます?

 

 

——————————————————————
「思い込み」という心のブレーキを排除し、
「売上/思考/行動の限界を突破」する専門家
——————————————————————

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日は午後から大阪でドラッカーの
マネジメントのセミナーに参加。

 

 

 

の予定だったのですが、、、

急きょ、出ない事に。。。

 

 

それより大切な急務ができ、
後ろ髪をひかれながら欠席しました。

 

 

 

決して安くないセミナーでしたし
お金は返ってこないですが、

どちらが大切かを考えた上で
判断しました。

 

 

 

セミナーはまた別日程があったので
再度申し込みました。

 

 


 

 

【見たくない事、見てます?】

 

 

今日は僕自身の話です。

 

 

実は、
ずっと目を背けていた事がありました。

 

 

ただ、その背けていた事がココに来て
問題と言うか、少し大きな弊害に
なってきたのです。

 

 

 

とある取組みをするにあたり、

「目を背けていた事以外の要素で頑張る」

と言う風に考え、行動をしていました。

 

 

 

目を向けなければいけなかった事とは、
根本的な部分の事です。

 

 

僕の事例を具体的にお話をしても
分かりにくいので、
他の例えでお話します。

 

 

 

 

例えば、、、

「このやり方で売上が上がっているから
 この行動を続ける」

「でも、本当はコッチの方をしなければ
 いけないのは分かっている」

とか。

 

「今の売上を作って行けば
 従業員がいつか振り向いてくれると考え、
 従業員と立ち向かう事を避ける」

とか。

「今のまま突き進んでいけば、
 間接的なこの問題はきっと解決するだろう」

とか。

 

こんな感じです。

 

 

 

この様な経験があるかどうかは
僕には分かりませんが、

やはり物事は根本的な事からしっかりと
見る必要があります。

 

 

一時的な他の取組みで覆い隠そうとしても
やがてそれが問題の火種になります。

 

 

 

 

自分のミッション、理念、
方向性、コンセプト等。

 

今の行動がその方向と合致していないのに
行動を加速させても、

違和感が消える事はありません。

 

 

もちろん、
全ての事は行動の中で気付きがあり、

その上で改善をすればいいと思います。

 

 

 

ただ、
自分の「軸」とは違う事を推し進めようと
し続けてしまうと、

今の取組みに心からパワーを注いで
行動を継続する事が出来なくなります。

 

 

 

大抵の場合は、
思考部分に問題が潜んでいます。

 

 

行動を司っている思考。

 

自分の思考は分かっているモノの
行動は違う事をしている。

 

「やがて見えるさ」

と思いながら、
自分の思考とは真逆の行動をしている。

 

 

 

この様な事は、
取組みでは無く、根本的な思考から
見直さなければいけないなぁ、という
貴重な経験でした。

 

 

 

思考の根っこから考える事で
ビジネスを円滑に回す事が出来ると
改めて認識しました。

 

 

 

と言う、僕の小話でした。

 

 

 

それでは今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です