ブラインド・スポット

 

————————————————————-
「思い込み」という心のブレーキを排除し、
「売上/思考/行動の限界を突破」する専門家
————————————————————-

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日は起業家の方々と
お酒を飲みに行ってました。

 

 

ちなみに昨日は、

・コンサルティング
・ヒアリング
・ヒアリング
・ヒアリング
・お酒

 

という、ヒアリング6割と言う
1日でした。

 

 

 

自分では自分の事が
見えていないし、分からない。

 

 

改めて考えさせられます。

 

マーケティングは奥が深い!!

 

 


 

 

【ブラインド・スポット】

 

 

上記にも書いた通り、
自分の事を自分では
理解する事が出来ません。

 

 

 

ブラインド・スポットを
事例で言うと、こんな感じです。

↓↓↓

———————————————————————

「外から見ると、
 なぜそこに手を付けないのか?」

と素朴な疑問を持つようなところ。

———————————————————————

 

 

内側の人間、
いわばその業界にドップリと
浸かっていると、

「当社の伝統だから」

「この業界においては
 コレが当たり前だから」

と、

≪ココに答えが無いと決めつける≫

 

そういったモノが
ブラインド・スポットです。

 

 

 

ブラインド・スポットを直訳すると

「盲点」

です。

 

 

 

・肩書きが邪魔をしている
・業界経験が邪魔をしている
・固定観念が邪魔をしている

こういった所でしょう。

 

 

 

 

 

「自分の価値を自分で評価する」

これ程苦しいモノは無いと
僕は思います。

 

 

でもこの「自己評価」が
売上が上がらないときの
最大のボトルネックだと僕は思います。

 

 

 

 

業界の常識をぶっ壊した人たちが
大きな成果を手に入れています。

 

 

ぶっ壊す、という大それた事を
しなくても、

「自らのブレーキに気が付く」

事が大切なのでは無いでしょうか。

 

 

 

 

僕はコンサルティング業ですが、

大抵の場合はこの様な思考の部分に
大きなヒントが隠されていると
感じています。

 

 

 

 

 

ブラインド・スポットを発見し
思考のためらいを突破する為に、

あなたは何をしますか。

 

 

 

僕は環境を変える事を先に
行う様にしています。

 

格言みたいなの、ありますよね。

 

 

 

あなたはきっと、
まだまだやれるはずです。

 

僕自身も自分にそう言い聞かせています。

 

 

 

 

という事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です