子ども用自転車=達成習慣

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

今日は東京で連続講座です。

午前は今日からお付き合いが開始する
クライアントさんとの面談です。

 

 

あさイチの和歌山発特急で出ると
9時位に品川に着けます。

 

 

電車は移動時間が決まってるので
仕事をするにはとてもいいですね。

 

集中力がアップします。

 

 


 

 

【子ども用自転車=達成習慣】

 

 

日本代表の乾選手。

 

「ワールドカップでブレイクした
10人」

で、何と2位に選ばれています。

 

ワールドカップに出場した全選手で
2位ですから、スゴイですよね。

 

 

彼はスペインリーグてプレーしていて
ワールドカップ前から同じスペイン内の
別のチームに移籍する事が決まってます。
(ベティスって所です)

 

 

 

前にも書きましたが、
乾選手はワールドカップの前までは
あまりゴールを決めてませんでした。

年間3~4点程度だったのです。

 

 

でも彼は、このワールドカップで
「シュート」に自信、確信を持ったので
今後の活躍がビックリする位に化けると
思います。

 

 

 

自分がやっている事って、

「自信」「確信」が持てるかどうかで
成果が10倍近くになったりします。

 

 

自信なさげに行動をしていると
躊躇が起こり、

どっちつかずの成果に留まります。

 

 

 

この自信、確信を得られるかどうかの
違いは、

「経験」でしかありません。

 

 

 

子どもの時に乗れる様になった
自転車。

 

自転車って、
よほどストイックな子供でない限り、

補助輪を付けて練習したと思います。

 

 

そして、補助輪を外し、
親、または大人の方に後ろを持ってもらい
ある日突然、補助輪なしで乗れる様に
なります。

 

もちろん、何度も何度も練習して、です。

 

 

この体験をした日から、
全く補助輪なしで自転車に乗れる様に
なりますよね。

 

 

これを分かりやすく言うと、

「経験則」

です。

 

 

言い換えると、

「量質転化」

と言う表現にもなります。

 

 

今まで全くできなかった事が
突然出来る様になる感覚です。

 

 

 

 

現在主催している連続講座でも

2週間内で100万以上の新規売上と
現金回収までされた方がおられます。

 

スゴイですよね。
現金が回収できる100万円を
目標にし、それを見事に達成されました。

 

 

 

達成後、この方に質問させて頂きました。

 

「もし同じ期間で200万目標なら
出来ますか?」

 

即答です。

「はい、出来ます」

と。

 

 

コレも「経験則」ですよね。

 

 

 

「目標達成の技術」を体験すると
2倍程度の目標なら何の問題もなく
達成出来るイメージが湧きますし、

実際に達成可能です。

 

 

 

 

この様に自信を持って
「達成出来る、やる」言われる方々は

「自らに向き合い続け、やり切る」

と言う事をされていると言うのが
共通点だと思います。

 

 

 

 

私たちは、

今まで生きてきた中でも
自転車の例えの様な経験は必ず
しています。

 

 

いわば、達成の方法を知ってるんです。

 

 

 

達成には、

・行動のコントロール
・感情のコントロール

が必要になってきます。

 

 

自分から逃げない事ですね。

 

 

 

今日の講座でも大きな成果報告が
ある事を楽しみにしています。

 

 

 

あなたは設定した目標を
どの様に達成する工夫をしてますか。

 

 

過去の経験、
仕事に直結しない経験でも
活かせる事があるはずです。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

追伸:
あと1名のみ募集です。

興味のある方はお申込み下さいね。

www.ltv-design.com/201807

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です