続く事、続かない事の違い

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

ワールドカップのお陰で生活が少し
乱れ中です。

 

 

じゃあ本題へ。。。

 


 

 

【続く事、続かない事の違い】

 

 

僕がもう約2年ほどお付き合いを
させて頂いてるクライアントさんが、

先月から毎日メルマガを始められました。

 

 

 

ちなみにこの方は、
今までメルマガを書いた事は
一度もありませんでした。

 

にも関わらず、
いきなり毎日書き続けられています。

 

 

 

ちなみにこの方は、
ご自身が

・誰に
・何を
・どの様に

提供したいかを考え続けた上で、
今回は新しい分野へのチャレンジを
スタートされました。

 

 

覚悟、ですね。

 

 

 

この方とは、
開業初年度からのお付き合いです。

 

 

元々この方はとある所でお勤めをされ、
それと同じ分野で独立されました。

 

 

勤めていたとある所は、

「価格が一般価格よりも安い」

価格帯で商売をされていました。

 

 

にも関わらず、この方は独立後に
値上げはもちろんの事ですが、
高付加価値製品も販売開始され、

当初の20倍近い単価でも商売を
回されています。

 

 

 

もちろん、リスク承知の上です。

リスク無しでやってる訳じゃありません。

 

 

 

今までの「価格」だけで
お付き合いがあったお客さんは、

一部去って行かれたそうです。

 

 

でも、ほとんどの方はこの方に対し
価値、共感をされていて、

今では

「お付き合いしたいお客さん」

がほとんどという状態でビジネスを
されています。

 

 

 

その結果、
収益が上がり、休みが増え、
家族との時間も以前より確保し、

次は人間のDNAとしてある

「自分の経験を人に伝えたい」

と言うフェーズにチャレンジです。

 

 

 

 

「したい事」

は変化して当然だと思います。

 

 

自分の使命に改めて気が付いて
ビジネスの形が変わってくのは
よくあります。

 

 

 

そんな時に、
周りの目を気にしているなら、

それは本当の使命ではなくて

「この状態から抜け出したい」

と言う、いわば自分自身の課題だけを
見ている時かもしれません。

 

 

 

 

続く事とは、

「他者貢献の想い」

が多くあるのではないでしょうか。

 

 

 

続かない事、
またはシックリ来ない事は、

「自己都合」

の要素が多いのではないでしょうか。

 

 

と僕は思います。

 

 

 

やりたい、続けたい。

でも出来ない、、、

 

と言うタスクは、
スキル不足でもだらしなさでも無く、

自分本位の想いだけに留まってる
可能性があります。

 

 

 

 

やろうとしている事って、

他者貢献の要素、想いと言うのが
きっとあると思います。

 

 

 

僕自身もメルマガを書いてますが、

読んでくれている人がいるからこそ
書けています。

 

メルマガで気付きを共有できれば
いいなと思ってます。

 

 

でも万人受けはありません。

そんなモンだと思いますし、
普通に解除される事はあります。

 

 

 

 

あなたが新たにしたい事。

 

その「したい理由」を探せば
続ける事ができる様になるかも
しれませんよ。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です