人を否定しない方が良い理由

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

今日は午後から大阪で、

「その場で一歩目の行動を完結する
 ワークショップ型セミナー」

をやっています。

 

 

 

表面的なテクニック論ではなく
本質的な事を学ぼうとされている方が
ご参加頂けます。

 

 

 

開業当時、
やり方ばかりを学ぶ事に奔走していた
自分の事を思い出しました。

 

どんなに間違えたとしても、
この様な名目のセミナーを見ても
当時の自分なら絶対行ってません。

 

 

でも今は自分がこんな事を開催している。

 

やはり他者からの影響あってこその
成長だなぁと思います。

 

 

 


 

 

【人を否定しない方が良い理由】

 

 

今日は、
今日も、ですかね。。。

 

特に何か書く内容を考えてなくて
この内容で書く事にしました。

 

 

 

僕のメルマガ読者さんは、
1人でビジネスをされている方が
多い事は理解しています。

 

 

 

1人でビジネスをしていると、
メンタル面はとても大切ですよね。

 

 

 

 

カンタンに言いますと、
人を否定する様な事、発言は
しない方が良いと僕は思っています。

 

倫理的な理由で、じゃなくて
自分自身のために、です。

 

 

 

 

分かりやすく言いますと、
他人の否定をしている時と言うのは
大抵の場合

「何らかの基準」

があります。

 

 

基準、いわば何かと比較したりで
他者に対する判断をします。

 

 

 

そして、他者の批評なんかをします。

誰かに言わなくても、
自分の中でその様な感情があっても
批評しているのと同じ作用が起こります。

 

「Aさんは〇〇はいいけど
 △△の部分は~」

「Aさんはこの部分が許せない」

「自分はもうAさんに勝っている」

 

あまり良い事例が浮かびませんが
こんなのも批評なのかな、と。

 

 

 

 

前置きはこれ位にしまして
人を否定しない方が良い理由は、

「人を否定している時は、
 自己欠乏感がある証拠」

だからです。

 

 

 

僕もあなたと同じように、
周りの方から他人の否定意見を
聞かされることもあります。

 

僕はそんな時、きっとあなたと同様に

「この人、何が満たされてないのかな」

としか聞いていません。

 

 

 

 

 

ひとりでビジネスをしているなら、

「自己肯定感」がとても大切です。

 

 

何故かというと、
自分の事を認められていないのに
正々堂々と商売する事が難しいからです。

どこかに引け目を感じるからです。

 

 

 

他者に向けての思考、感情を
否定と言う方面に持ってしまうと、

自己肯定感どころか、
自己否定感がアップしちゃいます。

 

 

 

と言う事で、
他人に対しての批評をしない様に
気を付けましょう。

 

 

今の自分でOKと言う気持ちを
持つ事ができていれば、

イイ感じだと思います。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です