昨日誕生日でした

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

今日は何かお役に立つ話では
ありません。

 

 

昨日、44歳になりました。

ランディ・バースの背番号と同じ年齢です。
(阪神タイガースの英雄)
(アンチ阪神の方はお許しを)

 

 

たくさんの方からメッセージを頂き、
本当に嬉しく思っています。

ありがとうございます。

 

 

お陰様で良い気分で1日を過ごす事が
出来ました。

 

 

僕が尊敬している方からも
メチャクチャ忙しいにも関わらず、

「おめでとう」
「いつもありがとう」

と、僕が感謝しなければいけないのに
この様にメッセ―ジ頂いたり。

 

過去に僕のセミナーに一度だけ
お越し頂いた方からも

「いつもメルマガ見ています」
「応援してます」

と送って頂いたり。

 

 

こんな風に言われて嬉しくない人は
世の中にはいないと思います。

 

 

 

改めてですが、

言葉にはパワーがあるなあ、と
「受け手側」として感じます。

 

 

 

 

アドラーの本にも書いてましたが、

人は「貢献している自分」に
価値を感じるそうです。

確かにそうだな、と思います。

 

人から「ありがとう」と言われたり、

「あなたのおかげで」と言われたら
誰もが承認欲求を満たされます。

 

 

言葉って、
思っているだけではなく、

発する事が大切だと改めて思います。

 

 

チョット前にご紹介しました
大久保秀夫さんも、

「『ありがとう』の数が
 死ぬ間際に考える、
 負け組、勝ち組の違いだ」

と本に書かれていたのを
思い出しました。

 

 

 

昨日改めて、
他の方への感謝の気持ちを言葉で
伝えられているかな?と
考え直す機会になりました。

 

 

ひとりで成り立つビジネスなんて
あり得ません。

必ず、
師匠、支えてくれる人、お客さんと
サポートしてくれている方がいます。

 

 

 

相手に思いを伝えられているか。

仕事だけじゃなく、
人生のパートナーにも、ですね。

 

 

 

僕のゆる~いメルマガを
お読みいただいている方にも
日々、感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

もっと周りの方のサポートが
出来る自分であるために、

学び、機会を増やして行きます。

 

 

 

と言う事で、
引き続き宜しくお願いいたします!

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です