その成果、納得ですか?

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

明日からGWの後半ですね。

どの様に過ごされる予定ですか?

 

 

僕は3、4、5、6日は休みますが、
それ以降の今月の土日はずっと仕事を
する予定にしました。

 

 

まあ、仕事なのか遊びなのか
垣根はよく分からないですけどねぇ。

 

 


 

 

【その成果、納得ですか?】

 

 

具体的には書けないのですが、

私たち一般人が成し得られない
大きな成果を上げられた方がいます。

僕には絶対不可能な成果です。

 

 

 

その大きな成果を上げられた方が
言われていた印象的な発言と言うのが、

 

「今回は本当にやり切った」

「結果がどの様に出たとしても
 これ以上ない所までやったので
 納得できる」

と。

 

そして、得たい成果を得られました。

 

 

その方の頑張りを横で見られていた
奥さんでさえ

「きっと良い結果が出るんだな」

と思っていたそうです。

 

 

出た成果、自分の行動、全てに対して
納得の状態ですよね。

 

 

 

目に見える成果って、

・一時的なモノか
・長期的なモノか

これって恐らくですが、
当本人がどう感じているか次第かと
思います。

 

 

行動に納得出来ている成果なら
「よし!」となりますが、

行動に納得出来ていない成果なら
「今後はどうなるかな」と言う不安を
残してしまいます。

 

 

それこそ、
流行りもののノウハウ依存によって
出た成果であれば、

長期的な不安が付きまといます。

 

 

 

一方、出した成果と言うのが
「自分自身の変化」によるモノならば、

その成果は確信に変わります。

 

 

 

自分自身が不変的な成果を出せる
状態になれる事というのが、

自分の不安を払拭するモノかと思います。

 

 

 

①「そんなに活動していないけど
 成果が出た」

②「これでもか!と言う位に行動し、
 何とかココまで持ってこれた」

 

①の方がラクチンかもしれません。

でも、②の方が確信を持てます。

 

言い換えると、

①は一時的にはラクチンだけど、
 長期的には苦しい状態です。
(確信が持てないから)

 

②は一時的にはしんどいけど、
 長期的には気分がラクです。

 

 

 

成果って、

外部のツールに依存して出たモノより
自分の変化によるモノであるほうが
長期的にも良いモノだと思います。

 

 

ラクして儲けたいという方には
真逆の話ではありますが。。。

 

 

 

成果に納得できるかどうか。

言い換えると、
自分に納得できるかどうか。

 

この様な想いを持ってビジネスに
取り組みたいという
ひとりビジネス、コンサルタントの方は、

ぜひ下記をチェックして下さいね。

http://www.braveentrepreneur.jp/lp/10mil_method/

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です