この事件の一番の問題は?

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

3日間、岐阜に行ってきました。

 

 

なんか、仕事から離れての行動って
最初は焦りなんかもありましたが、

今はなくなりました。

 

遊ぶ時は遊ぶって感じで心から
思える様になったのが大きいです。

 

 

と同時に、
仕事から離れた時間を過ごす事の大切さを
理解出来る様になりました。

 

 

学びは意識次第で色んな所にありますね。

 

 


 

 

【この事件の一番の問題は?】

 

 

「もうええわ!」と言う位、
連日報じられている山口達也さんの

事件。

ジャニーズ契約解除になったそうですね。

 

 

人に影響を及ぼす立ち位置で仕事を
している人なら、

今回の事件は色々と考える材料に
なったと思います。

 

 

 

 

捉え方は人それぞれですが、
今回の事件で僕が個人的に1番の問題だと
思った事について。

 

 

今回の報道?でも、

「時々お酒臭かった」

「だらしない所が・・・」

「彼のせいで打合せが進まず・・・」

と言う事を言われていました。

 

 

コレ、僕も自分事として考えた時に
自分の振る舞いを考えさせられました。

 

 

 

「あの人、普段は~だけど、たまに…」

「いい事ばかり言ってるけど、時々…」

「たまにこんなそぶりを…」

「言ってる事が時々シックリ来ない…」

など、

表に見える所とは別の部分で
人に対して「ん?」と感じる所って
誰にでもありますよね。

 

 

今回のこういった事件によって、
その「ん?」と言う人に対する疑念が
全てあからさまになっちゃいます。

 

 

 

僕たちは芸能人ではありませんし、
報道される事も基本的には無いと思います。

 

 

ですが、
何か1つ大きな過ちをした時に、

「やっぱり彼は~だったんだ」

と思われるのと、

「何かの間違いじゃないの?」

と思われるのとは、大違いです。

 

 

 

今回の報道では、

「いやいや、彼はそんな人じゃないよ」
「絶対何かの間違いだよ」

とは誰も言ってませんでした。

 

 

 

サイレントクレーマーという言葉も
ありますが、

そもそも人が100点満点の評価を
他人から受ける事はムリだと思います。

 

 

今回の事件、
仕事には全く関係ない様な事案に対しても
自分の日常のあり方が他者に評価されている
と言う事だと思います。

 

何気ない会話、メッセージのやり取り、
ふとした仕草など、全てですね。

 

 

そして、
普段の自分の振る舞いが長所以上に
シッカリと他人から見れらているという事を
再認識する報道だったのではないでしょうか。

 

 

 

と、今回は色々と自分の日常の振る舞いを
考え直す良い機会になりました。

 

 

 

そう言えば僕も過去に勤めていた会社の社長、

「僕らには優しいけど業者にはエグイ対応」

をしていて、
その社長に僕の腹を全部見せられずに
いたのを思い出しました。

 

 

メチャクチャ優しく思いやりのある
社長でしたが、

もう一歩踏み込めずで結局は退社しました。

 

 

 

きっと僕もこの様に日頃の振る舞いで
色々と思われているんだろうな、

再度自分を厳しく律しなければと
良い機会にさせて頂きます。

 

 

 

こういった報道も学びですね。

 

と同時に、世の中には
「学べない人」はいないなと思います。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です