2.5%の既存顧客が大切

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日、現在開催中の連続講座に
ご参加頂いている方から成果報告を
頂きました。

 

 

早速112万の売上を上げられた
そうです(まだ開催から1カ月です)。

 

他にも、初の自社開催セミナーをされ、
そこから大手の会社から社内セミナーの
お仕事を
打診頂いた方も。

 

おめでとうございます。
僕もとても嬉しいです!

一緒に喜び合えるのって、
本当に楽しいですね。

 

 

皆さん、新たなご自身の可能性を
ドンドン見出されておられます。

 

 

この講座では、
フェイスブックでグループを作り、
結果やプロセスをシェアしてるのですが
皆さん刺激をもらい合って更なる成果を
出されていっておられます。

 

 

 

にしましても、、、

やり方に関する内容は講座内では無いのに
成果を出されている方がいる理由は・・・

 

 

何が大切なんでしょうかね。

 

 


 

 

【2.5%の既存顧客が大切】

 

とある本を読んでいて、

へぇ~と思う事が2つありました。

 

 

まず1つ目。

今から40年で日本の人口がなんと
4000万人も減るという事。

コレは既に知っているかも、ですが、
リアルに数値化するとスゴイですよね。

 

 

新規顧客開拓のスキームなんかを
しっかり作り込んでも、

その成果がやがて3分の2の効果に
なっちゃうという事ですよね。

 

 

 

そして2つ目。

日本人は世界で一番、
「自分の会社を信頼していない」という
データがあるという事。

コレもビックリです。

 

 

ちなみに、下位順に行きますと、、、

・日本
・ロシア
・フランス
・スウェーデン
・オーストラリア
・韓国

と言う感じでした。

 

 

日本以外の下位の国を見ても、
共通の理由が見えないですね。

 

 

 

ただ僕がココから思うのは、
身内こそ大切にしなければならない
と言う事なのかな、と思います。

 

 

身内と言えば、
従業員とも言えるかもしれません。

 

 

でも、身内と言うのは
従業員だけじゃ無いと思います。

 

 

 

例えば既存のお取引先さん。

商売が順調な会社ほど、
既存のお取引先さんを大切に
している様に思います。

 

 

 

マーケティング、マーケティングと
色んな所で聞こえてきますが、

本質は新規顧客開拓ではなく
既存のお客さんを大切にする事だと
思います。

 

 

 

よく言う話ですが、
パレートの法則(20:80)。

 

2割のお客さんで8割の売上を
作っているという事。

 

そして、もう少し突っ込むと、
2割の2割(4%)のお客さんで
8割の8割(64%)の売上を
作って、、、

と言いたい所ですが、
そうキレイには行きません。

 

 

近似値データとしましては、

 

上位2.5%のお客さんで
全売上の30~40%を占めている
(カゴメ)
と言うモノがあります。

ひとつの事例です。

 

 

 

お客さん全体のウチの2.5%で
3割~4割ですからね。

100人中、2.5人で3~4割。

 

 

 

絶えず新しいお客さんばかりを
追い求めるのが真っ先になると、

築き上げたビジネスが望む様に
大きく上がりません。

 

 

 

僕もお客さん側の立場として
感じるのは、

「リピーターが多い所=いい所」

と言う事です。

 

 

 

よく言う事ですが、

最大のメディアと言うのは
SNSではなく、口コミですよね。

 

自分の事ばかり考えていると、
言葉には出ない要素で伝わります。

 

 

 

一部のコアなファンの方が何度も
利用してくれる事によって、

口コミと言う最大の成果が出ます。

 

 

 

今の目の前のお客さんの為に
最善を尽くす事が軸であり、

その上で次の展開ですね。

 

 

 

と言う、
昨日駐禁キップを切られ、
少しブルーな気分でメルマガを
書いてみましたw

 

気分が悪くても、
メルマガ書くのは日々の仕事だと
思っていれば書けるモノですね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です