発火装置

 

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

3月27日から連続講座を
開催させてもらっています。

まだ約2週間しか経っていない現在でも
いつくかの成果報告を頂いております。

 

・120万
・約90万
・137万
・806万

 

17名の方にご参加頂いておりますが
上記の成果が現在確定しております。

 

講座の中でお話をしていますが、
他の参加者さんも大きな成果を
これから上げられてこられると
僕は確信しています。

 

 

ポジティブで、
全員が全員を承認し合える場、

本当に大切だと思います。

 

 

相乗効果が生まれますね。

 

 


 

 

【発火装置】

 

 

 

先日読み始めた

「まんが古事記」

を無事読み終えました。

 

日本の歴史を知っておく事は
本当に大切ですね。

 

 

 

そして、、、何と!
古事記には神様が321柱も
(神様は「1柱、2柱と数えるそう」)
登場しております。

 

それをとてもカンタンな表現で
200ページ以内に収められた本です。

 

 

 

僕はこのメルマガで何度かお話を
していますが、

歴史と国語は大の苦手分野で
30歳を過ぎるまでに小説を1冊も
読み切った事がありません。

 

 

まあでも、初年度の撃沈があったので
本を読んで勉強せざるを得なくなりました。

自分の至っていない事に直面させられ
「やば、本読まなくちゃ」
となれたお陰で読める様になったという
感じです。

 

 

 

 

「~したいけど出来ない」
「したいと思ってるけどやってない」

と言う言葉って、
頭の中で使う事があるかもしれません。

 

 

この

「~したい」ですが、

考え様で前に進める事が出来るのではと
僕は思っています。

 

 

 

僕がリアルの古事記を読みたくても

「あんなダブル苦手(歴史、国語)が
 含まれた本なんて読める訳ない」

と思っていました。

 

 

が、最近はマンガと言う、
カンタンと難しいを繋ぐ仲介役が
存在しています。

 

 

 

良い例なのかどうなのかは
分かりませんが、

「~したい」

と言う気持ちがありながらまだ行動に
移せていないなら、

・したい事を小分けにする
・小規模サイズでやってみる
・間にクッションの様な行動を入れる

等を考えていくと、、、

少し前に進むと思います。

 

 

 

大切なのは、

止まらずに前に進める事ですよね。

 

 

 

例えばメルマガ。

 

メルマガしたい!と思いながら
なかなか出来ていないなら、

ブログから始めるのも1つだし、
文字数を少なく始めるのも1つです。

 

 

初めての商品をセールスしたい!
と思いながら出来ていないなら、

「まずは相手の興味を確かめてめる」

と言う所までやってみるとか。

 

 

セミナー開催したい!
と思いながら出来ていないなら、

友達数人だけ呼んでやってみるとか。

 

 

 

上記の例えばピンとくるかどうかは
分かりませんが、

「~したい」と思っている事に対して
1クッション、2クッションの行動を
入れてみたら、意外と進みます。

 

 

まんが古事記を読んだ僕は、
ちゃんとした方の古事記も読みたいし、
なんなら古事記に出てくる場所に
行ってみたいと強く思う様になりました。

 

 

 

間に何かしらのクッションを入れると、

・自信が出てくる
・より「したい」と言う気持ちが湧く

と言う効果があります。

 

 

 

自分を発火させる方法を持つ事は
とても大切だと思います。

 

 

僕自身も落ち込んでいる時は
小さな発火を何度か行ってから
加速させる様にしています。

 

 

僕の場合は間にステップを入れる事で
自分を加速させる様にしていますが、

あなたの発火装置はどの様なモノが
良さそうですか。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です