事業の失敗は「〇〇化」

 

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

間もなくゴールデンウィークですが、
お仕事は計画通りに進んでますか?

 

 

休みに仕事をする人、
休みを休む人、

どちらも良いと思いますが、

最も良くないのが

「休みにも仕事が気になる人」

だと思います。

 

 

休みに仕事が気にならない様に
計画通りに進める事が大切ですね。

 

われわれは心の満足感があってこそ
良い仕事が出来ますし。

 

 


 

 

【事業の失敗は〇〇化】

 

最近、意図的に読書量を増やしてます。

そして、すぐにアウトプットすべく
メルマガにも書く様にしています。

 

 

その中で、
大久保秀夫さんの本にどハマリ中です。

 

その大久保さん、

グループ企業を23社持っていて、
うち3社を上場させておられます。

 

「在り方」と言う本を出している位、
在り方を徹底追及されています。

 

 

 

その大久保さんが言っていた、

「事業失敗の共通点」について。

 

—————————————————————————————

事業の失敗は、多角化だ。

事業がある程度上手く行くと、
色んな誘い、誘惑が出てくる。

誘惑が出てくる事で、
次のステップを間違ってしまう。

—————————————————————————————

 

 

コレ、他人事に聞こえるかも
しれませんが、

我々に大きく関係しています。

 

 

特にひとりで仕事をしていると、
「学び」を間違う事があります。

 

分かりやすく言うと、

「自分の強みとは全く関係ない学び」

を得ようとしてしまうって事です。

 

 

コレも立派な多角化ですね。

 

 

例えば、
マーケティング専門家なのに
BS、PLの事を学んだり。

デザインのスペシャリストなのに
マネジメントを学んだり。

 

 

この様な行動をしてしまう理由は
大きく2つあると僕は思います。

 

 

1つ目は、自分に対する欠乏感。

自分に対する欠乏感があれば
この様な事をしてしまいます。

(僕が尊敬している方々は
この様な学び方をしていません)

 

 

 

でもこの様な行動、
冷静に考えると、、、

「ノウハウコレクター」

の方向になってる可能性があります。

 

 

「いやいや、違うよ」

「お客さんに役に立つ為に
  学んでいるだけだ」

と反論もあるかもしれませんが、

恐らくこの様な行動をするのは
誰かの為ではなく、

「単なる自分の為、自己充足」

だと僕は考えています。

 

 

 

 

誰もが、無いモノねだりと言うか、

「自分の武器を増やさねば」

と、新分野の学びにも興味を持ちます。

 

 

でもこれで進んでしまうと、

「私は~も出来ますよ」と言う

オールラウンドプレーヤーです。

 

 

 

「対象顧客は絞り込んだ方が良い」

と言うのと同様に、

「自分の強みを深掘りした方が良い」

とよく言われます。

 

 

 

学びの方向性を間違えると、

浅く広くの「多角化状態」にも
なり兼ねないと僕は思います。

 

 

自分の強みを深掘りするのと、
武器と言うパーツを増やすのと。

 

石川五右衛門の「斬鉄剣」を1本持つのと、
「使い捨てカミソリを何本も持つ」
のとの違いです。

 

 

 

どちらの方が、選ばれやすいのか。
どちらの方が貢献出来るのか。

 

そして、
人に教えている事と自分がやってる事に
矛盾が無いかどうか。

 

 

と、僕自身も改めて自分の思考を
整理しないといけないなと大久保さんの
話から考えさせられました。

 

 

 

あ、この様な学びをしてしまう
2つ目の理由は、、、

「ある程度で満たされてしまう」

と言う事の様に思います。

 

 

自分の得意分野において、

「ある程度成果を出せる様になった」
「ある程度他者に影響が出せる」

から、新たな学びの方面に
進んでしまうのかもしれませんね。

 

 

betterはbestの最大の敵、
と言うヤツですかね。

 

 

 

明日のメルマガで書きますが、
連続講座の参加者さん。

「学ばず」して成果を出されています。

 

1カ月でスゴイ成果です。

 

 

長くなりましたので、
このあたりで。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

僕も迷う事もありますが、

極力冷静に判断して、
自分の強みをより強く、方面に
進もうと思います。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です