プランZまである?

 

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

おとといの日曜日、
僕が2年前から学びの場で同席し、
一緒に切磋琢磨し続けている方が
町議会議員に当選されました。

 

おめでとうございます!

本当に嬉しいです。

 

 

同じ事を学んでいたとしても
見ている景色が違うんだなぁと
改めて色々と考える機会になりました。

 

 

議員としても今までの学びを
ドンドン発揮して頂きたいなと
僭越ながら思っております。

 

 

縁遠い世界だと思っていても、
親しい人がそこに関与する事によって
興味が一気に変わるモノですね。

 

本なんかもコレと同じ様な気がします。

 

 


 

 

【プランZまである?】

 

 

日曜から東京にいます。

今日の夜、関西に戻る予定です。

 

 

 

今、孫子の兵法を訳した本を
読んでいるのですが、

成果を出す人に共通する言葉が書いてました。

 

————————————————
「将、吾が計を聴きて之を用うれば、
 必ず勝たん」
————————————————

 

分かりやすく訳すと、

「悲観的に準備して、楽観的に行動する」

との事です。

 

 

 

現在開催中の連続講座においても

たった2週間で800万超えの売上を
上げられた方もおられます。

他にも大きな成果を上げられた方も
おられます。

 

 

 

成果を上げられた方が必ずと
言ってよい程
言われる事は、

「予定通りには進まなかった。けど」

と言う言葉です。

 

 

僕はこの「けど」が大切だと思います。

 

 

 

「予定通りに進みませんでした」

で終わる事もあるかと思います。

 

 

成果を出される方の特徴は
色々とあるかと思いますが、

ココで2つご紹介させて頂くと、

 

1、「絶対やる」と決めている

2、上手く行かない時の次の対処を
  考えるだけでなく、実際やっている

と言う事です。

 

 

プランA、B、Cくらいまでは
誰もが考えると思います。

 

 

大体のパターンですが、

「期待していたプランは全部ダメだった」
「コレで行けると思っていたのに
 滑ってしまった」

と言う、

≪売り手の勝手な思い込みによる取組み≫

が真っ先に崩れ落ちてしまいます。

 

 

 

でもやる人は、

プランABCだけじゃなく、

G,H,I~Zと言う感じで
リカバリープランを徹底的に
考えています。

 

 

どんな成功者の本を読んでも
同じ事は書かれています。

 

 

・思いつく事は全部やってみる

と言うのと、

・この程度やってみてダメならやめる

と言うの、

この違いが売上を3倍、5倍に
変えるモノだと僕は感じています。

 

 

 

 

僕もコレを書いていて自分の行動を
さらに考えさせられていますが、

2,3歩で歩みを止めた人と、

10歩、30歩とやり続ける人の違いは

「やった人しか分からない」

領域だと思います。

 

 

 

限界にチャレンジした人だけが掴める
世界と感覚があると思います。

 

 

人に影響を与える立場で仕事を
している人なら、

まずは自らの行動での模範ですね。

 

影響を与える人たちとは立場や
仕事内容が違っても、です。

 

 

 

準備段階では悲観的に考え、
やれる打ち手を徹底的に出し、

あとは行動するのみですね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

僕もこんな事を書いたなら
やらねば!です(*^^*)

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です