どうでも良いサッカーの話

 

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

2キロ痩せました(*^^*)

脂肪多めですから、
もう少し加速するかと思います。

 

 

 

それと、連続講座参加者さんからの
嬉しい報告が色々とあります。

 

現在17名ご参加頂いてまして
約1カ月経過の今、、、

・約840万売上
・137万売上
・90万売上
・112万売上+病院と独占契約
・30万契約
・約300万売上
・142万売上
・初勉強会実施
・初のセミナー実施
・議員に当選!
・120万売上
・初の県外のセミナーを実施
・2回目のグループ講座チャレンジ中
・初のグループ講座準備開始

と、皆さん何かしらの活動を
されておられます。

 

 

経済的にすぐに成果が出ている方、

非経済的ではありますが、
間もなく成果が出そうな方。

 

タイミングは人によって違いますが、

全員で成果を出す為の環境としては
とても良い雰囲気だと感じています。

 

まだ可視化されていない状態でも
この期間内には何かしらの成果を
出される事を確信しています。

 

では今日の話題へ。

 

 


 

 

【どうでも良いサッカーの話】

 

サッカーに興味のない人には
メチャクチャどうでも良い話です笑

 

と言いつつも、
「哲学の重要性」も書いています。

 

 

現在、チャンピオンズリーグと言う
ヨーロッパのクラブチームの頂点を
争う大会が行われています。

 

現在、ベスト4まで出ており、

・ローマ
・リヴァプール
・バイエルン・ミュンヘン
・レアル・マドリード

が残っています。

 

 

 

僕はレアルマドリードという
スペインのチームの大ファンです。

ベッカムが所属していた所ですね。

特にクリスティアーノ・ロナウドの
大ファンです。
(上手いのにハンパない努力家)

 

 

なぜファンかと言いますと、
このチームの哲学が好きなんです。

 

 

スペインには、

・バルセロナ(メッシのチーム)
・レアルマドリード

と言う2大巨塔が存在しています。

 

 

バルセロナは今回、
チャンピオンズリーグで大逆転され
大会を去りました。

 

過去の実績から考えると
余裕のリードを取っていたのですが、

ビックリ大逆転で負けました。

 

 

このバルセロナの哲学は、

「美しく勝利せよ」

なのです。

 

 

僕はレアルマドリードを若干ひいき目で
見ているのもありますが、

バルセロナは大舞台に強くありません。

 

実力はスゴイのに、
大舞台では勝ち切れないのです。

 

美しさを求め続ける為なのか、
それ以外を求めていないのかは
僕は分かりません。

 

 

 

そしてレアルマドリード。

 

このチームの哲学は、

「常に勝者であれ」

と言うモノ。

 

勝つ為に闘っています。

 

 

 

レアルマドリードは、
バルセロナ同様、実力者ぞろい。

 

そして、
ロスタイムに逆転弾を決めて勝つ等、
最後には勝ち切るのです。

 

 

 

見ていて楽しいのは、
バルセロナの美しいサッカーです。
(コレは僕も認めます)

 

 

でも、レアルマドリードは
どんな時でも勝利を忘れません。

 

最後には勝つ。

その為にはやれる事を最後まで
やり切るというスタイルです。

 

 

実力者が「これでもか」位に
最後まで戦い続けるのです。

 

 

現在、レアルマドリードの監督を
勤めているジダンがレアルで現役の時、

ダイビングヘッドでゴールを決め、
勢い余ってポストに頭が直撃、
と言うシーンもありました。

(ジダンは、華麗さで有名でした)

 

ジダンを知るにはコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=RJbNcanLH6o

 

そして勝利、優勝もします。

 

 

 

誰もが美しく勝ちたいと思います。

 

でも、
商売においても勝負の分かれ目は
美しさでは無いと僕は思います。

 

 

いかに勝ち切れるか。
最後のつじつま合わせまでの行動を
やり切れるか。

 

 

コレが成果を出している人の特徴だと
僕は考えていますが、
あなたはどう思いますか。

 

 

 

完全なるサッカーの話を無理やり
仕事に結びつけていますが、、、

まあ、ただサッカーの話を
したかっただけです。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です