好調を続ける人/続けない人

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日も早朝から事務所に行き、
本を一気に20冊ほどアマゾンで
買いました。

 

 

最近は動く事に関する時間が多く、
なかなか本を読めていなかったので
まとめてボカン!と購入。

 

 

今年は、禁・積読!でいきます♪

 

 

 

ついでに、お知り合いの方が
facebookでおススメされていた
「火の鳥」コミック全巻も購入しました。

 

 

今年はリーダーシップ、
マネジメントも強化していきます!

 

 

※火の鳥とリーダーシップは
あまり関係ありません。

 

 


 

 

【好調を続ける人/続けない人】

 

今日は(も!?)ゆるいお話です。

 

 

 

成果が出ている時に
次の行動を止めてしまう事によって
長期的成果に繋がらなくなる、

と言うのはよくある事です。

 

 

成果が出ている時ほど、
次の行動も継続する事は大切ですし、
過去の引力に引き込まれるので
動き続ける事で打破できます。

 

 

 

 

と言うのもそうなのですが、

僕はそれよりも大切な事が
あると思っています。

 

 

あ、好調を続ける為には、です。

 

 

 

 

自分の成果って、
自分一人では出来なかったという事が
とても大切な考えだと思います。

 

 

周りの方のサポートがあっての
成果でしかありません。

 

 

周りの方とは、

・協力してくれた方
・お客さん、クライアントさん、従業員

などなど、あります。

 

 

それともう一つ大切な周りの方が
いると僕は思います。

 

 

ストレートに言うと、
奥さん、ダンナさん、家族ですね。

 

 

 

起業し始めた方、
起業して数年の方でとても多いのが

夫婦関係がぎこちなくなる事です。

 

 

 

 

「奥さん、ダンナさんとチョット…」

と言う相談は去年1年だけでも
10件以上あった様に思います。

 

 

 

周りの応援って、

・間接的
・直接的

の両方があると僕は思います。

 

 

 

陰で支えて、ガマンしてくれて、
温かく見守ってくれる。

と言うのも、協力だと思うんです。

 

 

 

やはり家庭環境が良くないと
良い仕事は出来ないですし、

仕事の調子がよく無い人は
この問題を抱えておられる方が
少なくは無い様に僕は感じてます。

 

 

 

 

仕事をしていると、
自分の価値感が変化していく事が
よくあると思います。

 

 

そして、

「嫁さんとは価値観が合わない」

と言う事を頭の中で言ってしまう事も
あるかもしれません。

 

 

 

 

 

「環境を作ってくれている」

と言う事も「協力」だと思います。

 

 

話を聞いてもらえるのも協力だし、
怒ってくれるのも協力かもしれません。

 

 

 

 

コンサルタントとしての話では
無いですねw

 

 

 

でも、僕は色んな負の経験から学ぶことが
本当に多かったですし、

失って気付く事が多くありました。

 

 

 

やはり、

仕事だけではなく、
プライベートの充実もセットで
満足の日々だと思います。

 

 

 

 

今日はこんな感じでいいですかね汗

 

 

「ありがとう」のひと言だけで
救われる人もたくさんいます。

 

 

 

周りの人を大切にしましょう!
感謝を常に持ち続けましょう!

と言うお話でした。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です