プロの行動、思考法

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

今日はいきなりですが、

「プロの行動、思考法」

についての具体例について、です。

 

 

 

 

僕は色々と趣味はありますが、
その中でも釣り、

釣りの中でもブラックバス釣りが
とても好きです。

 

 

CSで「釣りビジョン」と言う
番組があるのですが、

その中で出ていたバスプロ
(ブラックバスのプロ)
を見た時の話です。

 

 

 

そのプロの方は、
バスプロの中でもかなり有名な
方です。

 

 

 

普段はボートを使って釣りを
されています。

 

 

が、この番組では
「オカッパリ」(船使わない釣り)
で挑まれていました。

 

 

 

 

釣りのプロと言うのは、

自分の得意パターンを持っています。

 

 

ブラックバスで言うと、
「ルアー(疑似エサ)」で
釣りをするのですが、

このプロの方も鉄板の得意ルアーを
お持ちです。

 

 

 

 

 

そして番組。

 

普段は関東で活躍されている方。

 

 

で、今回のテレビでは、
舞台は四国、高知県の川。

 

陸から釣りをします。

 

 

 

 

「まず自分の得意パターンでやってみる」

と考えるのがフツーですし、
釣り番組でもこの様なパターンは
よくあるものです。

 

 

ですがこの方は違いました。

 

 

 

このプロの方はもちろん、
この高知県の川の事については
全くと言ってよい程、情報はありません。

 

なので、
地元の釣りガイドの方に付き添いを
お願いしてました。

 

 

 

 

まずこのプロの方が行った事は

「情報収集」です。

 

 

地元釣りガイドの方に

「ここはどうすれば攻略出来ますか」

と聞かれていたのです。

 

 

「ふむふむ、なるほど」

この様にガイドの話を聞かれてました。

 

 

 

 

そして、、、

自分の得意パターンのルアーは
テレビ番組の60分の間は完全封印。

 

地元ガイドの方が言った通りの釣りを
ずっとされていたのです。

 

 

————————————————————————————

 

新しい学びを得た時って、

「自分の勝ちパターンの1つ」

みたいなオプションの様な考えで
捉えてしまうモノです。

 

 

ですが、このプロの方は

「完全に意見に乗っかって行動する」

と言う事をしました。

 

 

 

そして結果は、、、

爆釣です。

 

 

 

 

 

プロって、

・素直さ
・行動、決断のスピード
・まずはやる、じゃなく、やり切る

この様な行動・思考を持たれてるので
ドンドン成長されるんだと思います。

 

 

 

学んでも成果が出ないという時、
大抵の場合は

「言われた通りの行動をやり切ってない」

だと思います。

 

 

 

一度、二度はやった。

それで成果が出る事はほぼありません。

 

 

 

なぜ一度、二度の行動では
成果が出ないかと言うと、、、

「言われた事が理解出来ていない」

からだと思います。

 

 

 

言葉と言うのは、
伝える側の方の頭の中の辞書から
引き出されたモノですが、

必ずその言葉の後ろに意図があります。

 

 

 

意図まで理解するには、
まずは素直に「やり切ってみる」事。

 

守破離の「守」ですね。

 

 

 

 

幸いにも、
僕は単純なタイプなモノで、

言われた事はそのまんまやってみます。

 

たとえ、納得がいかなくても、です。

 

 

 

その様な行動をすると、

「あの人が言ってた意味、コレなのか!」

と気が付きます。

 

 

 

 

プロとアマチュアの違いは、

スキル、知識なのではなく、

「考え方」

だと僕は思っていますが、
あなたはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

見た目には見えないけど、
ジェームススキナーさんが言う

「違いをもたらす違い」と言うのも

この様な事かもしれないですね。

 

 

 

 

成果を出す思考法を得たいなら、
ぜひ僕のセミナーにもご参加下さいね。

あなたともお会いしたいですし、
ぜひ遊びに来て下さい。
http://kokyakusouzou.com/lp/sales-breakthrough/

 

追伸:
自分の変なこだわりを持たないのが
プロの成果を出す思考なんでしょうかねー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です