あなたの言葉にチカラある?

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日から東京に来ていて
・セミナー
・連続講座の最終回
・経営者さんの面談

と言う感じで過ごしております。

 

 

 

今日は連続講座の最終回。

 

早い様な、長い様な。。。

 

 

昨日も講座の参加者さんが
とある会社さんとのご商談で
大きなご契約を獲得されてました。

 

 

 

成果が出た時、
喜び合える仲間がいる事って
本当に素晴らしいですね。

 

 


 

 

【あなたの言葉にチカラはある?】

 

メルマガを毎日書いていると、

・言葉にパワーがあるメルマガ
・うわべっぽい、刺さらない言葉

の違いが分かる様になってきます。

 

 

「何故かこの人のメルマガはいつも
 見てしまう」

「何かシックリ来ないな、いつも」

等のご経験があるなら、
この違いが理解出来ているんだと
思います。

 

 

 

メルマガの話をしようと
思っている訳ではありません。

 

 

例えばですが、

「肩書き」について。

 

 

 

 

・~の専門家
・~パートナー
・~コーチ

等、
色んな肩書きがあると思います。

 

 

差別化を行うためにも
この様な肩書きは確かに有効だと
思います。

 

 

 

ですが、その肩書きは、

「自分でシックリ来ているかどうか」

が、他人からの見られ方よりも
大切だと思います。

 

 

コレはUSP(独自性)においても
同じだと思います。

 

 

 

 

身銭を切って闘っている経営者さんは、

表面的な言葉はすぐに見破るという経験を、
サラリーマン時代にたくさんしました。

 

 

キレイな事を言っても、
経営者さんに相手にされない
営業マンと、

言葉のチョイスはハチャメチャでも、
想いが伝わり、交渉が上手く行く
営業マン。

 

 

 

 

この様な言葉の重みと言うか
言葉の伝わり方って、

自分の内面から整える事が
大切だと思います。

 

 

 

肩書き、メルマガ、商談、
色んな時に言葉が使われます。

 

 

 

テクニック論に依存してしまうと、
語彙力だけが増してしまいます。

 

内面、あり方を整えると、
言葉に重みができ、
相手の方が深く理解してくれます。

 

 

 

 

なんか哲学的な話に
なりかけていますが、

自分のセルフイメージと言うのは
表面よりも大切だと思います。

 

 

 

 

自分の内面から整える事で、

「当たり負けしない」
「ブレーキを解除できる」

と言う事が可能になると思います。

 

 

 

 

僕が今お付き合いをさせてもらってる
クライアントさんは、

テクニック論よりもあり方を改善し
売上を上げられている方が多いのが
事実です。

 

 

 

あり方って、
抽象度が高いお話に聞こえますが、

・自分が行っている仕事
・自分が発している言葉

にシックリ感が無いなら、

あり方に問題があるかもしれません。

 

 

 

売上を上げ、
理想の生活をするためには
何が必要なのかを理解する事。

 

一生の課題かもしれませんね。

 

 

 

 

言葉のパワーはすさまじいなと
いつも思います。

 

 

どうすれば言葉のパワーが増すか、
考える機会を改めて持ってみても
良いと思います。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です