新習慣の付け方

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

この時期、
8年ほど前から毎年確実に
インフルエンザになってるので
一昨日、予防注射してきました。

 

 

 

身体も心もデリケートなのでw、
年齢と共にケアをする事には
重きを置かなくてはと思ってます。

 

 

今年は4月からスポーツジムに
通う計画をしています。

そろそろ体重管理もしなくては。。。

 

 

 


 

 

【新習慣の付け方】

 

 

1月になると、

「今年は~するぞ」

と言う言葉をよく聞きます。

 

 

 

僕も「習慣化」する事においては

現時点では新たに1個作りました。

 

 

とは言っても、
誰でも出来る事です。

 

 

 

決めた事は、

「寝る時間を1時間長くする」

です。

 

 

 

と言うのも、
去年12月から自分の時間の使い方を
毎日エクセルに入れ保管してるのですが、

平均睡眠時間が6時間を少し
割っていたのです。

 

改めて数値化、言語化していくと
よく見えますね。

 

 

 

基本は7時間、
確実に寝ようと年初から実践しています。
(お陰様で朝は超気分が良いです)

 

 

 

 

人によっては長く寝る事については
勇気がいるかもしれませんが、

仕事をする時間を長く取るよりも
生産性を上げていく方が今後において
大切だと僕は思っています。

 

 

 

 

今年は去年よりは確実に
忙しくなると思うので、

こういった習慣も早い段階から
付けておかなければいけません。

 

 

 

 

 

 

・土日は自ら仕事予定は入れない
 (基本は休み)
・睡眠時間は7時間取る
(僕は布団に入り、5分後爆睡です)

 

 

 

12月からのタスク毎の使用時間表。

 

コレを始めたのは、

「自分の時間効率を測る、上げる為」

です。

 

 

 

必死こいて休みも取らずに
働くのも悪くは無いと思いますが、

自分のバッファが無ければ
それ以上の収益は見込めません。

 

 

 

それに、
公私共に充実していなければ
仕事も頑張れませんしね。

 

 

 

 

もっと集中力を高めれば
もっと効率が良くなると自分では
思っていますし、

休みを「固定時間」と考えると
労働時間内の費用対効果の見直しを
考えざるを得ません。

 

 

 

 

新しい習慣って、

いきなり大きな事をはじめても
続きません。

 

 

 

睡眠を1時間増やすという程度なら
すぐ出来るでしょうし、

その1時間が着火剤となり、
自分の時間の使い方に影響します。

 

 

 

 

【習慣は小さく、影響は大きく】

であればより良いですね。

 

 

 
もし自分の時間の使い方を
数値化していないなら、

一度やってみると見直し余地の
ある所が見えるかもしれません。

 

 

 

ってな話でした。

 

 

 

 

では今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です