「はれのひ」のビジョン

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

法人化したモノの、
何と言う変化はないなぁ~と
感じている今日この頃です。

 

 

でも、、、

法人化と共に自分のビジョンを
見直しました。

 

 

とは言っても少しですがね。

語尾が変わった程度です。

 

 

 

ビジョンが明確になったら、
気持ちに左右される事が
本当になくなりますね。

 

 


 

 

【「はれのひ」のビジョン】

 

成人式の時に問題になった

「はれのひ」。

 

 

成人式当日に店を閉め、
多くの成人の晴れ舞台を
台無しにしちゃった事件です。

 

 

 

ネットで見てたのですが、

「はれのひ」のビジョン。

 

 

 

 

「全国100店舗展開」

「上場を視野に入れて事業を拡大します」

この様に出ていました。

 

 

 

このビジョン、
どう聞こえるでしょうかね。

 

 

 

 

 

ビジョンとは、
weblio辞書によると、

『長期的時間軸を持って、
 企業の目的や使命、実現・提供すべき
 企業価値などの
「将来あるべき姿」
を明らかにしたものであり、

そこに至るための企業独自の中核能力
(コア・コンピタンス)や経営資源の
展開方向(方針・戦略)、および企業内で
共有されるべき思考・行動様式や行動規範
を集大成したもの』
 

 

と出ています。

 

 

 

 

ビジョンって、
結構軽視されがちです。

 

 

 

「はれのひ」のビジョンを見ると、

完全に内向き(社内向き)な
ビジョンに聞こえます。

 

 

 

 

 

メルマガなんかにおいても

「共感」がキーワードの1つかと
思います。

 

 

ビジョンも同様、
それを見た人が共感するかどうかが
ポイントの様に思います。

 

 

 

 

 

ビジョンと言うのは、

いわば羅針盤の様なモノであり、
社員全員がそこに向けた行動を
する指標になります。

 

 

 

 

共感とは、
・社内のスタッフ
・関係パートナーさん
・お客さん

この様な方々に影響を与えます。

 

 

 

 

少し言い換えると、

ビジョンによって会社の本質が
見えてしまいます。

 

 

 

 

ビジョンがあれば、
ブレませんし、ワクワクします。

 

ビジョンがあれば、
共感して頂ける仲間が
集まってきます。

 

ビジョンがあれば、
逆算思考で進んでいけます。

 

 

 

 

スモールビジネスの方でも
ビジョンを作っている方、
ビジョンをまだ作ってない方、

両方おられるかと思います。

 

 

昔作ったまんまの人もいるでしょう。

 

 

 

 

 

あなたが作り出したい世界と

ビジョンが合致してるかどうか。

 

 

 

 

行動、自分がこれからしたい事に
小さな迷いがある方がいれば、

ビジョンと言うモノを改めて見直しても
良いかと思います。

 

 

 

 

 

僕のメルマガを読んでくれてる方は、

小手先ではなく、本質の核の部分を
お客さんに提供したいと思ってる
方ばかりだと思います。

 

 

僕がこんなタッチでメルマガを
書いているにもかかわらず、

ご覧頂いている訳ですからね。

 

 

 

 

 

自分の想いを言語化する。

 

脳みそに汗を書く大変な作業ですが、

「ハッ」と言う気付きがありますよ。

 

 

 

 

 

★お知らせ★

2月中旬から10日間ほど
セミナーをします。

 

「自分が何をしたいのか分からない」
「自分の価値を確かめたい」

と言う方はぜひお越し下さいね。

 

 

 

 

と言う事で、

今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です