億万長者の階段を登る方法

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

昨日は第1回目の
コンサルスター養成塾でした。
(和仁さん、遠藤さんの塾)

 

何しろ、
参加されているメンバーさんが
素晴らしい方ばかりです。

 

 

塾なんかに来る必要あるの?
と思う方がほとんどなのですが、

やはり上を見ている人は違いますね。

 

 

 

 

また1段階も2段階も
ステップアップしますよ!

 

何より行動ですね。

 

 


 

 

【億万長者の階段を登る方法】

 

 

昨日、大阪に車で向かってる時、
とあるオーディオを聞いてました。

 

 

そのオーディオで言ってた事が
とても印象的だったので共有したいと
思います。

 

 

 

 

「資格を提供している人に対し、
誰が資格を提供する資格を与えたのか」

確かに。。。

 

 

調理師免許、コーチングの資格、
その他色んな資格がありますが、

そもそもこの資格と言うのは元々は
全くこの世に存在しなかったモノです。

 

 

でも、何らかの協会を立ち上げたり
資格を設定したりする人がいて
今、この世に色んな資格があります。

 

 

資格を作った人の中には
大金持ちがたくさんいるんでしょう。

 

 

 

 

このオーディオで他にも
言ってた事があります。

 

階段の登り方です。

 

階段と言っても、
リアルな階段ではありません。

 

 

 

 

アンソニーロビンズの事を知らない人は
少なくはないかと思います。

 

世界ナンバーワンのコーチとして
知名度も高いですね。

 

 

ただこのアンソニーロビンズ。

当初は市民会館の様なセミナー会場を
満席にするのがやっとこさの状況
だったそうです。

 

 

既にコーチングを教えている人が
何人もいる中、

アンソニーロビンズは周りのコーチの人の
進み方ではなく、

階段を何歩も飛ばし、
一気に駆け上がったそうです。

 

 

キッカケはテレビ。

ですが、一気に駆け上がった事で
周りの既存のコーチの人たちは
妬み、うらやんだ事でしょう。

 

 

 

 

われわれは、
自分でゴールまでの階段を設定し
それを着実に登ろうとしていると
思います。

 

 

でも、大きな飛躍を遂げている人は
業界で既に設定されている階段を
何歩も飛ばして登っていきます。

 

 

 

階段と言うのは、
いわば既成の概念です。

 

また、自分で設定した階段と言うのは
外部のルールでは無く、

自分が設定した階段です。

 

 

 

 

「この様な順序で進めなければ」

と思い込んでいる事もたくさん
あるかもしれませんが、

その階段は果たして本当に
一歩ずつ登らなければならない
モノなのでしょうか。

 

 

 

慎重に行くのも良いとは思いますが、
過剰に慎重になっているなら逆に
時間を無駄にしてしまいます。

成長スピードが半減する事も
考えられます。

 

 

 

 

今設定しているゴールまでの道、

もし設定していないなら問題だと
思いますが、

設定しているストーリー通りに
進める必要が無い事もあるのでは?

と一度見直すのも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

自分に許可を出す事、
コレが大切だと思います。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

★新動画(無料)★
コレ、チェックしましたか?
www.ltv-design.com/muryou/index2.html

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です