休み明け仕事テキパキ法

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

広島県の大久野島と言うところに
プチ旅行に行ってきました。

 

 

野生のウサギが700匹もいるという
外国の方にも人気の旅行スポット。

 

 

ですが、特に印象に残ったのは
戦後の姿がそのまま残されていた
所です。

 

日清戦争以前から、
日本全体の8割の毒ガスを大久野島で
製造していたそうです。

 

 

当時は布で出来た防護服で製造を
していたそうですが、

後遺症の痕が経たなかったそうです。

 

 

慰霊碑も見てきました。

写真はコチラ

 

先日行ってきた広島の大久野島。   日清戦争の頃からこの大久野島で日本全国の8割の毒ガスを製造していたそうです。  砲台跡、毒ガス製造の為の発電所など、島のアチコチにその跡が残っています。      写真は慰霊碑ですが、戦争は起こって欲しく無いですね。

林田康裕さんの投稿 2017年11月6日月曜日

 

 

戦争は起こって欲しくないなあと
戦争を知らないながらも思いました。

 

 


 

 

【休み明け仕事テキパキ法】

 

話は変わりまして。

 

今回は2泊3日で旅行予定だったので
休み前に仕事を一定のところまで
終わらせて行きました。

 

 

ただ、いつもとは違う仕事の
終わらせ方にしました。

 

 

 

 

この方法は、
既にご存知の方も多いでしょうし
実際にやっている方がいるかも
しれません。

 

 

僕も知っていましたが、
実際にやってみたのは初めてです。

 

 

 

 

休み前にひとつの事をしっかりと
終わらせて旅行に行く予定でした。

 

 

が、今回は、
旅行明けにやろうと思っていた
もう1つのタスクを出してきました。

 

 

休み前にこなすタスクは2つ。

 

 

1つを10まで終わらせずに、
1つを3まで、もう1つを7まで
終わらせる感じで旅行に行きました。

 

 

 

 

すると、、、

ムチャクチャ気持ち悪いんですよね。

 

 

「帰って早く続きの仕事をしたい!」

という気持ちがメチャ強くなり、

休み明けの昨日から仕事が
テキパキとでき、
早急に仕事を終わらせることが
出来ました。

 

 

 

 

 

コレは休みでは無くても活用出来る
方法だと思います。

 

 

「今日はココまでやろう」

と言う自分の決め事を、
途中で遮断して当日の仕事を終了。

 

出来るのに、やらずに終わるという
方法です。

 

 

 

色んな方からこの方法を
教えてもらった事がありますが、

「まずやってみよう」

と今回は初めてこの様にやってみました。

 

 

 

まあ、気持ち悪いですw

 

 

ただ、
仕事を途中で終わらせてるので、

仕事を再開するまでに続きのアイデアが
メチャクチャ出てきました。

 

 

休み明けの仕事が一気に片付きます。

 

 

 

今まで学んだ事、聞いた事が
あったとしても、

実際にはやっていない事と言うのは
誰もがあるんだと思います。

 

僕の今回の仕事の残し方についても
そうでした。

 

 

 

 

知っているだけなのと、
実際にやった経験がある事。

 

人に教える、伝える立場の人であれば
この様な事も経験しておくことが
大切だなと改めて感じました。

 

 

 

 

 

今日から和仁先生、遠藤先生の
コンサルスター養成塾が始まります。

 

また違う環境で、
新たなステージに向かえるように
学びをドンドンとアウトプットしようと
思っています。

 

 

僕の知人でこの講座において
MVPを取られた方が2人いますが、

2人とも今は大活躍中です。

 

 

 

僕も他者への貢献を忘れず、
かつ自己成長を求めてドンドンと
年内に突き進んでいこうと思います。

 

 

 

学んだけどやっていない事。

年内に1つでもこの様な事を
行動に転換したいですね。

 

 

 

今日はどんなチャレンジをしますか。

 

 

今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

★新動画(無料)★
コレ、チェックしましたか?
www.ltv-design.com/muryou/index2.html

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です