成功者インタビュー

 

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

 

ここしばらく、
色んな方にお会いしています。

 

特に、
成功されている方々との時間を
大切にしています。

 

お時間を取っていただいて、
本当にありがとうございました。

 

 

 

言っておきますが、
同業種の方では無いですよ。

色んな業種の成功者さんです。

 

 

 

色々と見えてきました。

 

 

 

まず、成功している人と言うのは

「こだわりがほとんど無い」

と言う事でした。

 

 

 

あーだ、こーだ、等、
全くこだわっていません。

 

 

とにかくやる。
成果が出続けるまでやる。

 

自分がどうだとか、
どうでも良い感覚でした。

 

 

言い換えると、

自分軸で考える事なんかは
全くと言ってよい程ありません。

 

 

 

 

語弊があるかもしれないので
補足します。

 

僕が出会った成功している人は
「目標ではなく目的にフォーカス」
している、と言う事です。

 

 

悪魔に魂を売る、と言う事では
無く、

最後に自分が求めている事に対し
ムダなく一直線に進んでいるという
解釈です。

 

 

 

 

それともう1つの発見は、

「やるべき事」

にフォーカスしています。

 

 

 

この「やるべき事」とは、

「こうであるべき」自分軸思考ではなく、

「身の周りの成功例に当てはめる」

と言う感覚です。

 

 

 

 

お客さんからの反応を得るには

お客さんが望んでいる見せ方を
する必要があるのは当然です。

 

 

でもココで、

「自分軸+見せ方」

になってしまうと、

【お客さんが望んでいる事からズレる】

と言う事を改めて理解出来ました。

 

 

 

僕自身もこの様になっているなと
色々と取組みを考え直さなければと
良い機会になりました。

 

 

 

 

「顧客に合わせろ」

とはよく言う事ですが、

本当に自分がやっている事は
顧客に合わせた内容なのか?

合わせているつもりでも
自分のモノサシ上での計測による
判断をしていないか?

 

 

昨日はこんな事を考える
ひとり会議をずっと実践してました汗

 

 

 

自分がやるべき事、
自分がしたい事。

この棲み分けを出来てる人が
大きな成果を出しているんだなと
再認識しました。

 

 

 

 

もう1つの発見は、

成功している人たちはみな
失敗の数、深さがハンパじゃない
と言う事です。

 

コレは、
その失敗談を目の当たりにするか
どうかによって、

解釈が大きく違ってきます。

 

 

生々しい失敗例を目の前で
聞かせてもらうと

「ホンマにそうなんやわ」

(当本人の体験には絶対勝てませんよ)

とリアル感がより近くなります。

 

 

打ち手の数がハンパじゃないです。

 

 

 

 

総じて言うと、

「成功している人の話を聞く」

と言う事がとても大切だという
答えになりました。

 

 

とても当たり前であり、
誰もが分かっている事だと思います。

 

 

ただ、コレをやっていると
成功のイメージと道のりが
よりリアルになってきます。

 

やった事が無い様な事に対して
否定ばかりする様な人には
チョット理解が苦しいかもしれません。

 

 

 

話を聞く人のレベルを
3段、5段も上にする。

 

この大切さを改めて感じている
43歳の初冬です。

 

 

 

ビジネスに対する考え方が
大きく変化する予兆が来ている様な
ココ最近です。

 

 

 

 

会うべき人に会ってますか?

人の話を自分のこだわり無しで
聞く様にしていますか?

 

 

 

wantとsholdの違いで
ビジネスの景色と成果が
変わる。

先人の教えは大切ですね。

 

 

 

 

読書感想文の様な話に
なりましたが、

今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

☆もう見ましたか?(あと2名)☆

ひとりビジネスの方の為の
「自己変革+年収1000万」
http://ltv-design.com/bmc

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です